タグ:遅ればせながらご挨拶です ( 1 ) タグの人気記事

定期総会直後「鬼の霍乱」というやつか ダウンして寝込んでしまいましたぁ~


 ふっかぁっつ!? かな?…

 定期総会直後えもいわれぬ疲労感と発熱のため、帰宅後床についたら体がいうことを聞かなくなり、約一週間寝込んでしまいました。
エルモのことをするだけで精一杯の状態となり、食事もろくにとれずにいました。
今は、病院と治療院通いです。
本調子がまだ出ていないので、仕事はまだお休みです。
総会後のご報告が盛りだくさんなの荷、ブログ更新が途絶えておりました。
総会から十日以上も過ぎてしまいましたが、まずは、総会当日の主催者挨拶からいってみましょう…

ここから主催者挨拶の原稿を貼り付けします。

本日は、ご多忙の中 多数のかたがたにご出席いただきましてまことにアリガトウご
ざいます。
湯澤市雄勝郡視覚障害者福祉協会の25年度事業も、行政・地元のかたがた・そして
会員の皆様方のご協力の下、無事終了することができ本日の総会を迎えることがで
きましたことを心より感謝申し上げます。
挨拶は短いほどよいと言われますが、今年もまた皆様がたに大変にうれしいご報告が
ございます。少しだけお時間をいただきたいと思います。

まずはじめに、3年前から湯沢市長の暖かいご理解の下、一般視覚障害者へ
の案内状発想が叶えられました。
その効果として、毎年二人ずつ会員さんが増えておりました。そして今年で3回目、
今年はなんと3名の方がこの総会にご出席くださっております。
後ほどご紹介させていただきますがどうか皆様最後までお楽しみいただきますようよ
ろしくお願いいたします。

二つ目です、今年初めて羽後町から、町長代理として村上様にご出席いただい
ております
それだけではありません、羽後町では大変うれしいことがもうひとつございます。そ
れは視覚障害者に対してパソコンの助成金を出していただけるようになったことです。
羽後町行政からご出席いただいたということと、パソコンの助成を出していただいた
ということ、このふたつの大きな事実は、実は当会羽後町在住会員である安藤
さんの働きかけによるものです。
羽後町の会員さんたちは今、新しくパソコンに挑戦している人、またさらに深く技術を追求し
ようと生き生きパソコンライフをエンジョイしております。
そこで、この席をお借りして、副町長さんにお願いがございます。
羽後町にも視覚障害者手帳保持者が沢山いらっしゃると思います。そういった方々にこのすばらしい福祉環境の恩恵を一人でも多くの方々と分かち合えたらと願っております。
湯澤市の齊藤市長さんがそうしてくださったように、羽後町でも一般の手帳保持者に
対して案内状を発送していただけますようお願い申し上げます


続きまして、お話が変わりますが、皆様にお配りした総会資料は、視覚障害者ノ文
字である、点字の印刷物と、視力で見るインクで印刷した墨字の印刷物の二種類があ
ります。
この点字の印刷物は特殊な機械で印刷されます。しかも点字には特殊な約束事がある
ため誰にでも簡単にできるというものではありません。
二年前、赤い羽根共同募金酵母菌で点字印刷環境を整えていただきました。
以来ことしで3年目、稲川サポートセンターの、阿部所長様に、印刷をしていただい
ておりました。
点字印刷をこれから先も継続してゆくには、さまざまな問題点があります。
消耗品費の問題、そして今一番の問題点は、後継者問題があります。
そこで、社共さんにお願いがございます。
長い間かかってやっと定着した点字です。私たちの文字である点字がこれからも継続
していけるようどうかご支援いただきますようよろしくお願い申し上げます。

そしてもうひとつうれしいご報告です。
わたしたち視覚障害者は、読み書きそして外出が大変困難です。
会の運営上執行部特に事務局は大変な苦難を虐げられております。
そこで、今年初めて、晴眼者の方の支援を受けることができました。
長年にわたって私たちがパソコンを教えていただいていた、NPOトピア理事長中村
さんです。
今回のこの定期総会から事務局補佐としてお手伝いいただいております。
障碍者はえてして障碍者同士の繋がりが深くなり一般社会常識に欠けるところがある
のではと私などはヒヤットすることがあります。折に触れて社会の常識などもご教授
いただければと密かに期待いたしております。

 以上いつつの話題は当会にとって発展に向かうプラスの内容ですが、実は大変残念
なこともありました。それは、25年度に3名の会員さんがご逝去されたことです。
ご冥福をお祈りいたします。そして転居のため退会された方が二人、そして、事務局
をしてくれていた小林さんも退会されたことをここにご報告いたします。
少数人数の会員の中から6名もの欠員は大変な痛手でございます。
そんな不安を打ち消してくれるかのように、本日ここに初めて出席してくださった方が三名いらっしゃいます。
このお三方に入会していただけたなら、私たちにとってどれほど勇気図けられるか知れません。
このご縁がお互いにとって良い胞肓に向かいますことを願ってやみません。

ここ一年の間でも山有川ありさまざまなことがありましたが、試練を勝てとして会全
体の発展に向けて新会員さんともども一丸となってがんばってまいりたいと思います
。今後とも皆々様のご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げまして私の挨拶とさ
せていただきます。
本日は真にアリガトウございました。
[PR]
by wappagamama | 2014-06-06 12:46