重大ニュースその3


重大ニュースのみっつめとして…。
考えても何にもないなー?
ということはそれだけ平和な年だったのかもしれない?
今年になってから、特に新しいことをはじめたということもないし、毎年継続して活動していることは沢山あるけど、だからといって今年特に感動したことはあまりなかったような気がする。
そうそう そういえば今年は初夏から晩秋にかけて体調不良のためあまり活動をしていなかったのだった?
それがために 北海道の盲導犬研修会や小樽の全国卓球大会にも参加できなかった。
わたしにとってはそれがそもそも重大ニュースだったのかもしれない。

今春目まぐるしく忙しい日々を過ごしているうちに、自分で自分のことが収拾つかなくなってしまい、患者さんの予約をダブルで取ってしまったり、行事が入っていて休診なのに予約を入れていたり、メチャクチャな事が続いていました。
あるとき 学校と交わしていた約束を忘れてしまい、患者さんを受け入れて治療していました。30分ほど治療をしたでしょうか、家ノ前に車が止まり、女性の声がした。
「おはようございます まるまる小学校のだれそれです。お迎えに参りました」
あっ! 忘れてた! その時まですっかり忘れていたのです。
大変 大変!忘れてた ごめんなさーいっ まず患者さんに誤り、続いて迎えに来てくれた先生にチョット待ってもらい、あわてて上着だけを着替え、エルモニ準備をするだけでただひたすらご両人に謝りながら車に飛び乗ったという、はちゃめちゃなことをしでかしちゃったこともあります。
勿論患者さんには翌日改めて来院していただき事なきを得ましたが、それも常連患者さんだったから良かったものの…。
一方 学校の方はといえば、予定より時間が経過してしまったので、先生いわく「申し訳ございませんが 校長室でお茶を差し上げる時間がないかもしれませんので、直接会場の方へご案内いさせていただいてもよろしいでしょうか」とのこと。
「えーえー 勿論です、わたしの大失態で遅くなったのですから、むしろ校長室などでお茶などいただいているときのほうが緊張してのどが渇くんです。子供たちの前でお話しているときの方が楽しいのですから」といったところまでは良かったのだが、後から聞いたがなんとその迎えに来てくださった先生がその校長先生だったのです。大笑い。
エルモのことへの興味がとても新鮮な感覚で示してくださり、温厚でお人柄のよさそうな校長先生だったのでほっと胸をなでおろしました。

そのころは  頭で整理して、記憶を反復する暇がなくなり、ダブルブッキングが多発してしまったのです。
こんなことをうやっていたら、各方面から信用を失墜してしまうばかりか、自分の体のことも考えなけりゃと真剣に思いました。
そして 自分にとって何が一番大事なのか。
自分が必要とされているのはなんなのか。と考えた結果、最終的に落ち着いたのが、本業の仕事でした。
これからは 自分の健康と、本業の仕事を中心にして活動して意向と思っています。
[PR]
# by wappagamama | 2007-12-27 22:49

重大ニュースその2


重大ニュースのふたつ目は? さーって? なんだろうなー?
っと考え込んでしまった、 そう 今年はブログであけてブログで終えたというほど、ブログに気持が傾いていたような気がする。

言うとすれば 十数年ぶりで長男との同居生活がはじまったことかな
これまでは お正月・お盆・ゴールデンウイークの、長期休暇に帰っていたとき意外はほとんど現場の寮生活をしていた。
今年のゴールデンウイークに帰ってきたとき健康上の不安を訴えていた。
そういえば 去年あたりから帰ってくるなり「鍼をして」と治療ベッドに横たわるように成っていた。
彼が大嫌いな鍼のはずなのに、「鍼でも灸でもなんでもやって」というくらいだからよほど調子が悪かったようだ
男ってのはどうして候医者が嫌いなんだろう、と思うほど我が家の長男も医者嫌いだったが、どうにもこうにもならなくなってはじめて、医者に駆け込んだ。
胃カメラを飲んで、映し出される画像を見ていて、突然ぼかんとデッカイクレーターが現れたときの驚きよう!をのちにコウ語っていた。
「アッ 癌だ! オレも親父と同じだ!」とそしておれもこれで一巻の終わりかとも思ったらしい。
其の話を聞いたときにはもうすでに胃潰瘍と診断が下され治療・投薬も受けていて快復に向っていたときだったので、私自身それほど動揺せずに住んで良かったが。
一時は心配のあまり、血圧上昇し、体調ガ崩れ、とうとう投薬開始となってしまった。

休暇中決まって幼馴染のドヤグたちと集まって飲み会をしている。
そのときのオド(これは我が家の長男のアダナ)会話に、異変を感じたドヤグがいた。
「今までつきあってきたけど、こんたくどぎばなししたごどにゃど、 よっぽどでにゃばくどがにゃおどごだがら、 仕事やめさせれ」と オドの妹に連絡をしてくれたらしい。
これがまた どっかで聞いたことがあるかと思いmassが、Mやっちゃんでした。
ドヤグっていいもんだなやー やっちゃんありがどさんな

今回胃潰瘍で済んだから良かったものの、取り返しの付かないことに成ってしまってからだったら大変でした。
本人は勿論のこと、家族も決心していたときだったので、ことなくを済みましたが、なにわともあれ、5体満足で帰ってきてくれたことに感謝しています。

 
[PR]
# by wappagamama | 2007-12-27 19:12

エルモんちの重大ニュース!


今年一年を振り返って…
ありましたねー? 色々ありました。
どこのおたくでも、どなたにもそれぞれに重大ニュースがあると思いますが、ご多分にもれずわたしにもありました。
何といってもわたしにとって最大のニュースはこれでしょうね!
そうです 「ブログ開設です」
還暦を過ぎて はや 数年、最新のハイテクをきした、パソコンでのブログ開設を果たしたのです。
「信念岩をも貫く」とはまさにわたしのことか…?(ナーンチャッテ? ドー ドー ドー 豚もおだてりゃなんとかって… ポカリ) 

でもでも 聞いて聞いて? これはボケ防止とか遊びとか見得とかで始めたのではありません。(オホン)
長年わたしの中で暖めてきたものが、ヤットの思いで、このようなかたちになったのです。
周りとのコミュニュケーションをもっとスムーズに出来ないものかとか、どうやったらわかってもらえるだろうか、自分自身もっと生きやすい方法がないものだろうか、などといつもこころの隅で模索していました。

いつか其のうちキット、何かの形で自分の思いを公表しようと思っていました。
でも思っているだけでは誰にも伝わりません。
考えているだけでは何もしないと同じです。
そのうち そのうちといっている間に、ドンドン年はとって行きます。
来年より今年の方が若いのです。
わたしにとって今が一番若いのです。
誰かが声をかけてくれることを待っていても、それは無駄に年を取っていくだけです。というか? 発掘されてスカウトされないかな~?などと大それたことなどは微塵も考えていませんが?(ん? ヒヒヒ)(夢見る夢こさん…)

という訳で 長年のわたしの夢が叶えられた最大のニュースが、このマイブログ「コスモス」でした。
最近では 盲導犬リーフレットを通じて愛読者の輪が広がり、皆さんからの温かい応援を頂、「コスモス」は日々成長しています(ん? ホントカヨ?)
そして 視力がなければどうしてもできないこともあります、そう それは写真の選択です。
写っている写真が使い物になるものかどうか、そればっかりは視力のある人に頼むしかありません。
これまでズーット陰になり日向になり「コスモス」の影武者として援護射撃をしてくれた大切な人がいます。
先日のコメントに「コスモス 画像貼布部員」と名乗ってくれていましたので、今後ともお見知りおきの程を宜しくお願い申し上げます。
そしてもうひとり、今度は「コスモス 画像特殊部員」と名乗る人が登場しました。
エルモのサンタさんの作成者です。M・やっちゃんです。
なにやら またまた 楽しい画像を作成中のようです。
先日諸般の事情により、本人チョットテンションが盛り下がってしまい、次のバージョンに取り掛かる気分が失われてしまったようで、心配していましたが、「(勿論 特殊部員のことではなく写真のほうです)なんと なんと ちょいとしたきっかけで、またまたテンション大盛り上がり!!
ご愛読者の皆様に喜んでいただける画像が添付できるものと信じています。
こう ご期待!
[PR]
# by wappagamama | 2007-12-27 17:07

ひとりぼっちのイブからの脱出!


世間が「Xmas イブ」とにぎわっている時に、気が付けばわたしはいつもひとりぼっちでした。
そんなのどうってことないよって無視していたけど、無視するって事は気にしてるってことだったのかな~?
などと 自分の心のひだをチラリとかいま見てしまった…?

夕べは久々に家族団らんのイブでした。
「手巻き寿司が食べたいな~」などとしっかりと聞こえるように 何気なくつぶやいた、作戦が…。夕方戻ってきた同居人のレジ袋からテーブルの上に載せられたのは、「手巻き寿司」だった。
「ご注文のあなごとうなぎはにゃっけた?」といいながら5種類の手巻きを説明してくれた。
お刺身セットと甘えびのから揚げなども並べられたが、そうだ 前日のスナックデノ
Xmasパーティーでのプレゼントにシャンパンが入っていたことを思い出した。
アレッ コルク抜きがあったかな~? コルクって意外とあけるの難しいんだよな~などといいながら、ゴソゴソ台所。
そして ここ数年使ったことのないワイングラス、サイドボードの奥から取り出し、誇りまみれのグラスがきれいに洗われシャンパンが注がれた。
これだけで なんだかとても嬉しい気分… になるのはなぜでしょ?
人間って? いや わたしって? 単純! ヘヘヘ いいじゃない?

 エルモもわたしの傍で、ひとりで勝手にお腹を出してひっくり返ってもだえている。
「アッ 其の格好  はじめて身だ~! その表情 めんっけ~!」といいながら、デジカメを取り出そうとしたが、もう間に合わない!

c0121604_1203364.jpg

   (( めに 撮った写真こで 間にあわへでみだ!))

こんなささやかな …
こんなちいさな…
なにげない しあわせなイブでした。
メリー Xmas
[PR]
# by wappagamama | 2007-12-25 11:39

サンタさんすてきなプレゼントありがとう(^_-)-☆


メリー Xmas

今日夕方 わたしの患者さんのブログヲ見ていたら(ん? チョトちがうかなー? 正しくは聞いていたらですね)とても嬉しい記事が載っていました。
今までにわたしのブログではご照会したことはありませんでしたが、わたしのモットーとしている治療法は「経絡治療」です。
とはいっても はじめて聞いた方も多いと思います。
このことについて説明しようとしたら、とてつもなく長い文章になるのと、何も資料無しでは頭から引き出すのも容易でない作業です。
今もう シャンペンを飲んでしまって、ほろ酔い期限ではこれまた大変な作業です。
なので、今日は手っ取り早く、わたしがさっき見つけた、嬉しいブログをご紹介します。
是非そちらのブログにクリックしてみてクダさいね。
↓↓↓
ハム’ず ひとりごと   事故で思うこと

その患者さんは、ちょっとした交通事故に合い、「さいわい軽い事故だったので1週間もすればよくなるでしょ」と本当に軽く受け止めていました。
でもわたしが診察した範囲ではそんなに楽観的でいいのだろうか?というおもいがありましたが、今 超 多忙な方なので、余計な心配をおかけしてはいけないと思い、最初は強くは伝えることは出来ませんでした。
それでも事故後2日目で我が屋に治療来院してくれていました。
ご本人の予想に反して、体調は悪くなる一方でした。
貴重な時間を有効に活用できず、落ち込んでいたこともありました。
そんな時 経絡治療の有効性をお話したのです。
それからというもの、時間の許す限り通ってきてくださいました。
それだけご本人は真剣だったのです。
そして 経絡治療の効果を感じ取ってくださいました。
わたしが自分の口から説明することは、非常に困難なことです。そして、誤解を招きかねません。
今回たまたま見つけたこの患者さんのブログをわたしのブログに紹介させていただくことを、了解していただきました。
患者さんからの直接の声を聞いていただけるよい機会だと思っております。
わたしにとっては、とても嬉しいXmasプレゼントとなりました。
治療家として、こんな嬉しいことはありません。

メリー Xmas
[PR]
# by wappagamama | 2007-12-24 22:14