人気ブログランキング |

真夏の太陽に あいたいよう…


昨日も雨、 今日も雨、ここんとこ毎日降り続いている雨、雨、雨、…。

ここ湯沢は これといった大きな災害は聞いていないが、農作物に対する影響は、色んなところに表れているようだ。

 さしあたって わたし個人的にも大きな影響があった。
今朝 雨上がりを狙って、家の前と駐車場の草むすりをやった。

一週間ほど前にもやったのでまだ大丈夫かなと思っていたが、エルモの排便タイムの際、なんだか足元に生き生き雑草が賑わっていた。

「雨降りが続いていたので雑草の伸びも速いこと」と思いながら、完全装備をシテムタッと草むすりに取り掛かった。

 長ズボンに長袖、靴下、靴、ゴム手袋、つばの広い帽子、最後に虫除けスプレーを振りかけての完全装備。

 一番メインの草むらまでやってきたとき、「ん?」と首をひねった。
なんとそこは 先日むしって積み上げていたところ。
普通だったら渇いてしおれているはずなのに、そこは生き生き雑草天国となっていた。

 むしって積み上げていた雑草たちは、横になっている状態から、先っぽの方がお天道様に向って、水みづしく生き生きと成長していた。

 「あじゃ~?なんじゃこりゃ?」
雨降りが続いていたため、むしった根っこが乾かずに成長を続けていたのだった。
原因はそれだけではない。
前回の草むすりのときも、地面が水分で飽和状態だった。

 その日も雨上がりの曇った日。
熱くならないうちにと気を利かせて要領よく仕事をしたつもりだった。
雨上がりの草むすりは、根っこから簡単にスポスポ抜けて、仕事がしやすい。
な~んて? いい気に成って一気にずっと奥まで全部きれいにしたつもり?、 だった。

どこまでやれるか自分の体力を確かめる意味でも、一気にやれるだけやってみた。
それまでは、チョボチョボと3日もかかってやっていた仕事。
その日目的をクリヤーして、チョット自分の体力に自信が持てて、チョット嬉しい気分になり、そこにいた息子に報告したくらいだったから…。
そんな 何気ない会話に、 何気なくあいづちを打ってくれた息子の笑顔がこれまた嬉しくて…。(タンジュ~ン エルちゃんよかったね~? かあさん頑張ったもんね~?)

 とまぁ~ そんな単純馬鹿親をやっているわたしではあるが、実はそのバカさ加減は他にも立派にあった。

それは、雨上がりスポスポ抜けていた根っこの周りには、水分のタップリ含んだ土がこれまたタップリと付着していたのだった。
それに 連日の雨。
なんと 雑草を立派に移植してあげていたようなもんだった…。
今日は違うよ! 今日は全部土を落として積み上げたからね。


そういえば、さっき来た昆布売りのかあさん「あらら がんばるんしごど~ こんた 雨の日はつぢちできて大変だ女~」っていってたっけ?…。な る ほ ど…
by wappagamama | 2009-07-30 18:59
<< 斜め45度からの帰還… コンナ記事が… >>