人気ブログランキング |

十人十色 反応も人様々 「Sさん」編


 最近 チョクチョク チラチラわたしのブログに登場しているこのSさんは、わたしたち湯視協のサポート会員さん。

 羽後町の町議会議員をされていたSさんとの出会いは、湯沢市議会議員のTさんのご紹介だった。

 5年前に行なわれた「第1回STT湯沢大会」のさいのボランティアさんとしてご協力いただいたのが出会いの始まりだった。

 わたしたちがイベントを開催するに当たって、ボランティアさんに全面協力していただくということは、このときがはじめての試みだった。

 正直言ってその時は、ボランティアさんに何をどのようにまた何人ガ必要なのかなどなど、全く わからない状態だった。

 その時にわたしが最初にお願いした湯沢市議会のTさんが先頭に立って、協力者を集めてくれた。

 ボランティアをお願いしたところまではよかったが、何をどうすればよいのか判らないのでは話しにならないと、先ずは打ち合わせをするべきだとTさんの提案。

 Tさんのお声係の社共からと協力者数名とわたしと副会長のKさんの出席の元、その打合せははじまった。

わたしにとっては 何もかもはじめてのこと、しどろもどろのわたしの様子を見ていた、TさんとSさんが口を出してくれた。

先ずは、その大会の参加人数、そして 大会の流れを聞いてくれた。

受付から閉会式まで。
すると、受付には何人のボランティアが必要か、会費納入時には、靴箱、更衣室そして会場にと誘導してくれる人。

 大会開始後は、競技者を対戦コートまでの誘導。
昼食時にはテーブルや椅子をセッティングして、弁当や味噌汁、漬物などの配膳と後片付け。
そしてその間、お手洗いへの誘導や、御茶屋コーヒーなどのサービス。


この他に試合の新光係も必要。
これは常に審判長との連絡を密にしていなければいけない。
タイムテーブルに添って競技者と背番号を照らしあわせて、事前に待期場所まで案内そして。スコアーボードに正積の書き込み、それに何より忙しいのはボール拾い。

協議進行やボール拾いに関しては、中学生が10名ほどお手伝いに来てくれる。

 このようにして大会の流れを刻銘に話したところで、「ハイ それでは 受付に何人、誘導に何人、大会開始後は 受付がいらなくなるから、ここに何人、そっちに何人、飲食の係りと誘導のかかりを決めてそれに責任を持って担当すること。

そこまで話を聞いているうちに、わたしは「さっすがー!」と、まるでジグゾーパズルでも埋めていくように、その見事なやりかたにうっとりしていた。
ところが、ものごとはそんなに単純には行かない。

ところで、その選手団はこの会場まで何で来るの?と鋭い突っ込み。
当初は実行委員長のKさんが、駅まで迎えに行ってジャンボタクシーで会場まで来る予定だった。が、だったら 車で来ているボランティアが迎えに行ったほうがいいんじゃないの。
そして、閉会式後は、二次会会場まで送ってくれて、中には反省会まで一緒に参加してくれたボランティアさんもいた。 


 この時のこの経験がわたしにとって大変貴重な勉強となった。
のちのちにその経験が、どれほど役に立っているかわからない。

といえるようになったのはその経験後のことであって、当初は、ボランティアの頼み方もわからない、ボランティアに何を頼めばいいのかもわからないでおろおろしていたときの、TさんとSさんの突込みが怖かった(わらい)(まじ)  

  その後、数年ぶりでSさんに、わたしの方から再びご協力のお願いの電話をした。が あの時のSさんのテキパキトした物言いにまだなんとなく物怖じしているわたし。

そして、わたしの願いを聞き入れてくださって、湯視協のサポート会員として末永くご協力していただける事になった。
と同時に新会員さんを同伴して来てくださったり、羽後の方のSさんの会員さんに声をかけてくださり、総会やイベントなどにはその会員さんたちをマイカーで送迎していただいている。

今や 我が湯視協にとっては無くてはならない人と成っている。

そのSさんが、これまたわたしのブログを見てくれているらしく、ブログのことをSさんから聞いたと言って、新人会員さんが教えてくれた。
そして、それを教えてもらったAさんがこれまた、申し訳ないほどにマイブログにはまってくれて医療だ。(笑い)

以前の記事と少しダブッタぶぶんもあって、しつこくてごめんなさい。

かなりの長文になってしまったので、2回に分けて投稿します。
音声で聞いている人だって、いいかげんやんなっちゃいますよね。
目で見ている人にとってはいいかげん途中でやめてくださいね、くれぐれも目をいたわってくださいね。
by wappagamama | 2009-07-19 15:35
<< 十人十色 反応も人様々 「Sさ... 十人十色 反応も人様々 「おけ... >>