<   2015年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧

写した時間から判断してコメントをつけてるんだけど何枚撮ってくれたかわからないのでごっちゃになっちゃいましたぁ

c0121604_15264477.jpg

[PR]
by wappagamama | 2015-09-30 15:26

朝一の患者さんの治療終了後、我が家の庭の花を摘んでもらいました(^^♪

c0121604_15185494.jpg



白の孔雀草、これは二週間ほど前に鉢植えから地植をしたものです。
メインはサルビアか日に地倉?ところどころに白とピンクのコスモス、花瓶に生けてみたら全然ボリュームが足りなかったので、最近やっと色頭維田紫式部を前面にたっぷり生けました。いかがでしょうか?
意義のある方はどうぞ我が家にいらして直接ご指導くださいませ(^^♪

腰痛がだいぶ楽になったのでこんなことができるようになりました
[PR]
by wappagamama | 2015-09-30 15:18

お庭の花を摘んで花瓶に生けました\xF9



只今 我が家にサポートに来てくれているヘルパーさんたち、居宅介護・同行援護合わせて三名の方がおります。その三名ともことごとく花に関してそれに写真に関してほとんどいや全くといてよいほど興味をし召してくれません(^.^)
本当にそうして欲しいときは「今日はお願いしたいのは、ブログ用の写真を撮ってもらいたいので、時間をたっぷりとってあります」とまずはヘルパーさんにそのつもりになってもらうようイメージトレーニングから入ります。
過去に十数年間写真館に勤務していたことがある頸肩から、写真撮影にはちょっとばかりうるさい私は、タイミングや角度などこちらで注文させていただくことを先に伝えておくのだけれど、それがそれがなかなかどうして 関心のない方にとってはそんなことどうでも良いようです。ほとんどわっぱが仕事って感じです(^.^)
仕上がったものが大体想像できるものだから私的にはなかなか納得がいきましぇ~ン
努力だけはしているのですが、こんな感じで許してくださいませ(^^♪
それからもう携帯電話の撮影余伯が残っておりません、前野を消去しながら写しています、画質もかなり悪くなっているようなので、新しい携帯と交換しようと思っています。

一応仕事として対応してもらっていますが?…
[PR]
by wappagamama | 2015-09-30 15:16

描いたような秋空の元…



治療室の改装と庭の整備の請求書が届きました。両方合わせて約9万円也!
それに治療室の空気清浄機を買いました。冬期間は窓を締め切りにするのでお灸の煙を私自身がまともに吸い込みます、最近喉の調子が良くないので、ちょっと奮発して性能の良い空気清浄機を買いました。なのでそれと合わせて郵便局から引き出してきました。エルモクンの誘導で秋晴れの荒町カントリーロードを嬉々として歩いてきましたよぉ 
[PR]
by wappagamama | 2015-09-30 15:13

久々にエルモクンお仕事モードできりっとしてまぁす^

c0121604_15105911.jpg

[PR]
by wappagamama | 2015-09-30 15:10

今日はかあさんの腰もあんまり痛くなかったのでエルモクンのサポートです

c0121604_1571786.jpg

[PR]
by wappagamama | 2015-09-30 15:07

ただいまぁー サルビアがお迎えでぇす\xF9ツ

c0121604_1525748.jpg

[PR]
by wappagamama | 2015-09-30 15:02

数年前からの約束の[能年かずら]の植え付け完了^


 エルクンのお部屋の窓は南向きで直射日光が飽和状態!

 毎年毎年ゴーヤーや糸瓜など植え付けをしていたけど、ここ数年苦労の甲斐もなくそれらの恩恵を受けることはできなかった。
何か良い方法はないものかと、植物好きな友人に話したところ、[能年かずら」だったらどうお?ということになり、彼女の自宅のそれを挿し木して植え付けをしてくれる約束をしてあった。
ところが、そのだんな様があまりのはびこりすぎですっかりぶった切ってしまったとのこと。そう その能年かずらって言う植物は、生命力旺盛でそこいらにあるなんでもかんでもに巻きついてドンドン成長してゆく植物なのだそうだ。
藤の花のように、棚を作ってあげるとどこまでも伸びてゆくというあるところでは、そばの電柱にも堂々と巻きつき鮮やかなオレンジ色の花をつけているとのこと。
と聞くと、これまた築百年以上の古い建物に絡みついたら危ないかもしれない?…
という心配と、ひどい落雪氷のような硬い雪が大矢根からッ直に落下する場所でもあるということを考えたら、そのエルモの部屋の窓辺には向かないかもしれないと考えた。そこで急遽、シルバーさんたちが庭の整理に来てくれているついでに、西側の玄関横に穴を掘ってもらった。そう その友人nさんは、またその友人から、能年かずらの苗をもらったから、植え付けをしに着てくれるとのこと。
よほど植える場所を考えてから出なければだめだよといわれていたので、やっとそこに植えることに決定したのだった。
ただ残念なのはエルモクンのお部屋の日よけにはならなかったけど?…

 いつもおしゃれなnさんは昨日は長靴を履いて、車に一式積んできていた。
能年かずらの株を入れたバケツと移植スコップ・それにアブラカス・そしてしっかりとした支柱それを叩くハンマーとさっすが植物好きとあって段取りが良い!大きめに彫ってもらっていた穴の底と株から少し離した周囲にもアブラカスを撒いたとのこと。無事根っこが着いてひとりで栄養を吸収できるようになったころにそのアブラカスで更に元気になるのだと説明をしながら慣れた手つきであっという間に作業は終了した。
おはぎがあるからお茶っこ飲んでいって という私に、だんながこの後車を使うのでとさっさと帰っていってしまった。
そして、無事根っこがつくまで時々勝手に見に来るからね?といって車のエンジンをかけて走り去った。いつもは患者さんとして膝関節症と疲労回復の治療にとまめに通ってきてくれている患者さんなのだけど、今日の彼女の機敏で要領の良い動きにも感心させられた。
株分けをしたその苗の植え付けは一昨日完成した。
そして昨日夕方その苗を見に行ったら、すでにその土は濡れていた。

数年ぶりの能年かずらがやっと我が家に…
[PR]
by wappagamama | 2015-09-27 02:45

エルモクン来春まで延長合格^^^


 昨日 25日午後から盲導犬協会のt指導員さんが訪問してくださいました。

 先日もちらっと書きましたが、訪問の目的はエルモの「健康状態と歩行チェックそれに、来春代替の新しい盲導犬をもらうための面接」です。

 まず開咬一元「筋肉の音路へはありませんね」と先生の一言は私の不安を一変させた。 外見から見ては、特に年をとって衰えたようにも見えないとのこと。
私が視覚で確認できないそこの部分が一番気になっていたところだった。
お散歩を充分にして挙げられないということから、足腰が衰えやしないかと一番心配な部分が解消された。

 それから数時間、いろいろな心配点や今後のことなどなどきめ細かな面接が終わり、夕方になり最後の歩行チェックに入ったが、なにせ私の腰痛支台と言うこともあり距離はあまり長くは歩けなかった。それまで長時間協会の先生とお話をしている間中私の周辺で話を聞いていたエルモはやっと外に出られる喜びを全身で表していた。

テンションがあがっていたのでお仕事前の、「交通訓練」をしている間もエルモの尻尾はブンブンブン!お仕事意識が大いに旺盛!そりゃそうですよね? お仕事は久しぶりなんですからね?…  うれしくって うれしくって仕方がありません(^^♪
「ok まっすぐ」の私の指示に従いほとんどスキップ状態でお仕事モードに入った! だがそれに反して私の腰は?… やばいかも?… 左腰と大腿部が痛い。
その様子を見ていたt先生「柿崎さん腰が痛かったらあまり無理しなくともいいですよ」せめてふたつめのコーナーまではと思ったが、先生もこの辺で止まりましょう」と後ろからかけてくれた言葉に素直に応じてしまった。
だがそこでエルモは「回れ」の支持には従わない。
そりゃそうですよね 折角ルンルンであるいていたのにこんなに少しで戻っちゃうなんて つまんないよぉ ごめんごめん わかるわかる エルモの気持ちよくわかるよ でもごめんね
どうにかしてもっと先へ歩きたいエルモは 中途半端な「回れ」になり、エルモの体はほとんど半分しか回っていない。しかもあわよくば戻らず先に行こうとするものだから、頭は常に車道側をむき「寄って!」と軌道修正してもなかなか言うことを聞かない。やる気満々でいるときに途中でその意欲をそがれてしまったときは、とかく「寄って」の支持に反応が鈍くなる。今回は私の腰痛のため短縮バージョンになってしまったけど、それにしても エルモのお仕事意欲は衰えてはいなかった。

  歩きを満足しないときは、家ノ前の駐車場の段差に入らずまっすぐごまかして先に行こうとすることがよくある。
そうなると大変、行ったりきたりしているうちに距離感がわからなくなる。
もしかしたら、今回もそのパターンになるかな?っちょっぴり心配だったが、「お家ドアー お家ドアー お家ドアー」とかなり前から言い続けていた。
その駐車場の段差の手前には、車が4台分のガレージがありその前に差し掛かると私の声の反響が変わる。特にシャッターが開いているときほどその声の反響は明確である。それも北側から上がってきた場合のみである。それとそのガレージ付近まで来ると地面が若干上り坂になっている。それは雪のない季節のみ有効。そのどちらも北側から上がってきた場合のみである。南側から戻ってきたときはなぁんにも目印になるものがないので、「角から180歩」と数を数えている。
唯一それだけが我が家への印となっている。後はなにひとつ音からもにおいからも感じられるものはない!!!だからだから 自分の家のまん前で迷子になること幾たびか!!! 
エルモにとってはあまりにも短すぎたお仕事でした、それでも玄関ドアー 玄関ドアー」最後まで誘導し終わったあとに「グットボーイ グットボーイ お仕事したねえらいね かっこよかったよ!」と首をモシャモシャし距離感の少なさをお仕事モードのことばで補ってあげるとすっかりその気になっています。ごめんね

そして夕方、この日のことを知っていた東京の娘から電話があった。
「エルモどうだった?」の娘の声に、私は先生に向かって「先生娘からですエルモどうでしたか?」と聞くと先生は「大丈夫ですよ合格ですよ」

 
ほっと安堵(*^^)v

 これでよほどのハプニングが発生しない限りエルモは来春まで一緒にいられます^ありがとうございました^

エルモクンお仕事意欲満々^
[PR]
by wappagamama | 2015-09-26 10:47

兵隊さんのお洋服かわいいでしょ(^_-)-☆

c0121604_1415898.jpg


お洋服の柄はロンドンの兵隊さんで、デザインが水兵さんのセーラーカラー?ってのみなさん気づいてた?ふふふ
でもこのお洋服はお気に入りだったんですよ。ン? 誰が? 
皆瀬小学校は今回で何回目だったかな?キャベツの千切り実演をしたのは皆瀬小学校が初めてでした。パソコンのブラインドタッチやStt(卓球)などと目が不自由でもできることや楽しいことは一杯あるというお話をしていて、お料理の話になり、キャベツの千切りが得意だというお話に子供たちからの感想文の反応が大きかったので、去年から実演することになったのです。
社共のnサンがキャベツを提供してくれてそれをお土産にいただいてくるというエルクンにとってもうれしいサプライズです。
エルクンだって二時間もおとなしくゆうことをきいてくれているのですから、せめてそれくらいのご褒美はは大きな大きなサプライズです(*^^)v
皆瀬小学校の4年生の皆さんエルモクンのお仕事ぶりと、柿崎さんのお話を目を輝かせて真剣に聞いてくれて本当にありがとうございました(^^♪

画像アップの順序どおりにコメントが入っているかどうかわかりませんのであしからず…
[PR]
by wappagamama | 2015-09-24 14:15