<   2015年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

エルモはりんごが大好き(^^♪


 エルクンはりんごが大好き。
食後のデザートやおやつで私がりんごを食べるときは、いつもエルクンと半分こで
す。
普段私の食事のときは、それなりの距離を置いて斜め45度の角度に布施をしてまったりしています。

私の食事のときは、食べ物をもらえるとは思っていないので、特に反応もしないでおとなしくしています。
と思っていたのは私だけ?…
たまに息子や娘が帰ってきて一緒に食事をしているときは、私の知らないエルクンの行動を知らされることしばしばです。
私が食事中にちょっと台所に立ったとき、エルクンは さっと 私が食卓にこぼしたものを拾い食いをして、何気ないそぶりで元のところに座って知らん顔をしているのだそうです。
そりゃ私にはわかるわけは無いよね?…(^^♪
「あぁ~ おいしかったぁ~ ご馳走様でした」と箸を置いた手を合わせて頭を下げると、サッと エルクンの目が輝き、スックと立って尻尾を振り振りなにやら期待し始めるのです。
元々私がこんなにお行儀が良かったわけではありません、そう それは エルクンの反応に気づいてから、さらにオーバーリアクションになったような…
母さんが、ご馳走様をした後、テーブルを片付けたら、次はりんごが出てきます。
お皿と包丁と付近の間からのぞいているりんごから、エルクンの目は離れません。
台所からエルモは尻尾フリフリバックで、テーブルまで私を誘導しています?(チョット違うと思うけど?…)
刃物を持っているので危ないから足元でうろちょろされたらほんとは困るんですけど?…
テーブルの上でりんごを切るという一連の作業をしているうちは、エルモはまたおとなしく布施をして待機。
でもその目は、私の手元に釘付け。
そう りんごが半分になり更にまたその半分になったとき、そうです その4分の1のサイズがエルクンのデザートなのです。
「ハイ エルクン りんご」ベッドまで咥えていって、おもむろにシャキシャキ味わっています。 元々あまり歯が丈夫でなかったエルモのデザートのりんごは、4分の1サイズが2こ。

 
 こんな何気ないしあわせがいつまでも続きますように…
でも実は、そんな何気ないしあわせにも期限があることをやっと最近受け入れられるようになりました。
だからこそ、一日一日を大切に、そして普通に時を刻んでゆくだけです。
そんなときに、思いがけない方からりんごが届きました。
先日の犬っこまつりのときにお会いした、O先生です。
玉井さんご一家と一緒に写っていた方です。
長野で農業を営んでおられる方ですが、実は日本でも有名な画家の先生なのだそうです。その先生の作品であるご自慢のりんご?が、エルモにもにと送ってくださったのだそうです。
私たちを引き合わせてくれたりっちゃんから聞きました。
そして、玉井さんからもお母さん手作りのケーキまで頂戴しました。
何としあわせなエルクンでしょう…

ほんの一時の出会いだったのに…
[PR]
by wappagamama | 2015-02-27 01:31

ベルリンの壁ならぬ雪の壁の崩壊にとりかかってはみたが?

c0121604_149489.jpg

[PR]
by wappagamama | 2015-02-24 14:09

高級魚≪メバル≫をいただきましたぁ!

c0121604_1420233.jpg


つり好きの患者さんから、昨日つったばかりの高級魚≪赤メバル≫を二匹もいただきました(^^♪

一匹は焼いて・もう一匹は煮て食べてくださいとこんな高級魚を惜しげもなく…
赤メバルは水深100mにいるのだそうです。
一隻の船に10人ほどのタイコウボウ(漢字はどうだっけ?)が100mもの水深の獲物を狙うということは?…
実際には見たことも無いけど、想像するに?…タイコウボウたちの技術はもちろんのこと、チームワークの大切さも想像できる。
簡単に海つりとはいっても、まさにスポーツの世界のイメージ。
背鰭も胸鰭も凄く硬くて手に刺さるとしびれるほど痛いので充分に気をつけて調理してと心配そうだったが…
魚をさばくのは嫌いではないので、大丈夫くらいに思っていたが、なかなかどうして! やはり一筋縄ではいかなかった…
鱗とはらわただけは丁寧にとったが、それ容の切れ味の良いる包丁が手元に無かったため(弘法筆を選ばず?)背鰭も胸鰭も付けたまま塩焼きをして、今晩は久々に一杯やりながら高級魚に舌鼓(^^♪
明日の晩は煮つけでキューット一杯(^_-)-☆ たまんないなぁ~
[PR]
by wappagamama | 2015-02-18 14:20

玉井さんご一家最後にパチリ

c0121604_13133763.jpg

初めてお会いしたとは思えない、皆さんの優しさに楽しい時間を過ごすことができました。
ぶろぐへの写真アップに、快くご了解いただきましてありがとうございました。
帰りの電車の中で早速「盲導犬エルモの日記」にアクセスしてくださったと伺いうれしく思いました。
最近のマイブログは手抜き作業が多く、画像も本当は自分では内容がわからないままにアップしています。
このこと自体が凄い勇気のいることです。
誰かに写真を選んでもらって良いものだけをアップできるのなら、それに越したことは無いのですが?…
視覚障害者がそれもピッカピッカの全盲です(^^♪
誰だって自分が寄りよく写っているものを選んで公開しているはずです。
そんな意味では、ある意味、メチャクチャ大胆なブログです。
うそも隠しも無い正直なブログです。
正直すぎて迷惑を子オムって要る人もいるかもしれませんね?(^_-)-☆
いつかまたお会いできる日がありますように…

画像アップやっと完了しました
[PR]
by wappagamama | 2015-02-17 13:13

玉井さんご一家

c0121604_13125434.jpg

[PR]
by wappagamama | 2015-02-17 13:12

あきたかくんと駆けっこ

c0121604_13122029.jpg

[PR]
by wappagamama | 2015-02-17 13:12

最初で最後のこんなにもステキな犬っこまつり


14・5日(土・日)の二日間、湯沢に江戸時代から続いているという小正月行事「犬っこまつり」が開催された。
江戸時代に盗賊から人名や財産を守ったという「秋田犬」の勇敢な働きに、当時の佐竹の殿様がその勇ましい犬たちを褒め称えて感謝したのがこの「犬っこまつり」の始まりだと聞いている。
今年は湯沢の「犬っこまつり」も、エルモにとって最後の年となる。
何か行事がある旅に、「エルモにとっては今年で最後になる…」とその都度感傷的になっていた私だった。
そんな時に思いがけなく、りっちゃんから「柿崎さん 犬っこまつりさいがにゃが?」と突然のお誘いがあった。「もう一度エルモと思い出を作っておきたい」と心のどこかに秘めていた私の胸のうちを、りっちゃんは見抜いていたようだ。
ところがなんと、さすがりっちゃん! やることが半端ではない!
「犬っこまつりを見たい」という5人のご家族が、東京からりっちゃんの家に遊びに来ていたとのこと。
前日から、かまくらを作って雪遊びを満喫したというそのご家族は、犬が大好きなのだとか。ならばとりっちゃんはエルモにも合わせてあげたいと企画してくれたらしい。普段りっちゃんは、エルモをおしっこにつれていってくれたり、声をかけて遊んでくれるけど、さすがその日のりっちゃんは、エルモに全く無視を決め込んでいた。
もちろん極力アイコンタクトもとらないようにしているだろうことも想像できる。っエルモのお仕事の邪魔にならないようにさすが心得てくれている。
というけじめと約束事があることを、身をもってお手本を示してくれたりっちゃんの説得力はすばらしかった。
東京からのお客様たちはエルモに出会った瞬間、「ウワ~ かわいいっ~」すぐにでも頭をなでたそうなその雰囲気にストップをかけているのは?…
 そこはそれ?… りっちゃんのことだから事前にご先方様に説明をしていてくれたであろうことが感じられる。
りっちゃんとご先方様のなんともいえぬ関係にチョピットゼラシー?…ウフフ 
りっちゃんとエルモを介して、初めて出会ったとは思えないそのご家族の方々の優しさが心に染みたひと時でした。
私と二人っきりのときは、自由に走らせることなど絶対にかなわないことである。
その日は、優しさの目が一杯あった。エルモのハーネスを外し、自由に走らせてあげることができた。
「エルクン笑ってる、うれしそうに走ってる!「
アキタカクンと一蹴してきても「かあさんただいま ボクアキタカクンとかけっこしてきたよ!」とかけっこのゴールは必ずかあさんのとこ…
こんなにも素敵な時間を作ってくれたりっちゃんへの感謝の気持ちと、エルモにとっても、良い思い出を作ってあげられたことの幸せを感じた今年の犬っこまつりでした。

かけっこができた犬っこまつり
[PR]
by wappagamama | 2015-02-16 22:42

消防署

c0121604_139155.jpg
消防署の犬っこまつり
[PR]
by wappagamama | 2015-02-16 18:48

犬っこまつり

c0121604_139698.jpg

[PR]
by wappagamama | 2015-02-16 13:09

犬っこまつり

c0121604_1352947.jpg

[PR]
by wappagamama | 2015-02-16 13:05