<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

我が家の前の桜も見頃となりました

c0121604_1552668.jpg

午後からの患者さんが前森公園デフレンチドック を買ってきてくれました エルモと三人でお茶した後で我が家の前でお花見をしましたあー
[PR]
by wappagamama | 2014-04-26 15:52

大曲の帰りビフレで

c0121604_9131381.jpg

湯沢市内て一番は訳載太さくらなのかもしれない 湯沢市内デイ地番早く咲くといわれている 裁判所と警察まで足を延ばして見に行ったけど 警察の桜はまだ一部咲き 裁判所のは ここ数年間の豪雪の成果非常に不格好なす型になってしまったようだ 上に延びていた部分がすっかりなくなってしまい 左右に延びているだけ まるで大鷲が羽を広げているような格好だとのこと
[PR]
by wappagamama | 2014-04-26 09:13

やっとさいたわがやのすいせん

c0121604_13595932.jpg

[PR]
by wappagamama | 2014-04-23 13:59

やっと我が家にも小さな小さな春が来ました(^^♪


 水仙が咲きましたぁ~(^^♪

待ちわびた水仙が昨日初めて三輪咲きました。
毎日触ってその成長振りを確かめていたのに、咲いたことを知ったのは患者さんに教えてもらったから。
直ぐ横にはまだ少し雪が残っています。
ここ一ヶ月ほど雨が降らなかったので、毎日水遣りをしていました。
デモあまりにも冷たい水なので、湯沸かし器から少しぬるくした水をあげようかな、と思ったくらいです。 それほど 外基音は冷たかったのです。
それほど心配したのです、でもでも間違いなく咲いてくれました(^^♪


 昨年の暮れ、霙が降ってくるほど寒くなってからも、球根をたっくさぁん植えたことは当時記事にしました。
花壇の整備をした後、広くなったところへ、目いっぱい球根を植えて、春になってあふれるほどに花を咲かせてくれることを夢見て、鼻水をたらしながら冷たい土を掘り起こして夢中で植えたあの球根です。
ちなみに、シーズンオフだっため、球根は半額以下で手に入ったためうれしくなり買いあさったのです。
アレ? もしかしてそんなことが原因なのかな?…

そうそうそう そうなんです、雪が消え、土が出てきて、日差しが暖かくなっても、球根の芽はなかなか出てきてくれなかったのです。
5・6種類の球根を100個ほども植えたのに?…
隅っこのほうの何箇所だけしか、芽が出ていないのです。来る日も来る紐
毎日毎日花壇を撫で回しました。
出てきません。 
この冬は我が家には珍客到来しました。そうですそれは「ねずみ」です。
隣のアパートを解体したためか、そちらの住人が我が家にお引越しをしてきたようです。
それも当時の記事でご紹介しましたが、あの手この手で何とか退治はしたのですが、その前に花壇の球根をご馳走になっちゃったらしい巣。
と思っておりましたが…、もしかすれば、球根そのものに問題があったのかななどとも思ったり?…
植え時期は寒くなるほどいいとは聞いていたけど、ね?…
花いっぱい咲き誇る小さな花壇の夢はあっけなく消え去ってしまった、という非常に悲しい春でした。


 花壇の隅っこに弱弱しく元気のないその芽たちは、私に触られるたびに申し訳なさそうにしていた。
あまり頻繁に触っちゃかわいそうと、少し知らん顔をしていた。
そしたら昨日患者さんが「アララララァ カワイイ水仙が咲いてるよ」と教えてくれたのです。
そうです、あまり背丈は伸びていないのにシッカリと大きな花を咲かせてくれていました(^_-)
欲張っていっぱい植えたけど、植えたぶんの二十分の一もないけど、でもでもこれだけでも咲いてくれたことに感謝 感謝。
一番沢山植えたチューリップはもしかしたらもしかしたら全滅かな?…
イヤ 芽は三本出てくれているけど、一ヶ月近くほとんど成長していない。
葉っぱもなんか元気がないし、花を咲かせるような気配が感じない。
チューリップもねずみのご馳走になったのでしょう? かろうじて残ったその三本もかわいそうな姿です…。
この子達がいずれいつか花をつけてくれる日を待ちます。
[PR]
by wappagamama | 2014-04-23 11:33

やっと退却していただきましたたちの悪い風邪(フウジャ)でした

 約三週間。
参っちゃった 久々に風邪らしい風邪を引いてしまいました。

 喉・鼻の痛み・発熱・全身倦怠感・食欲不振等々誰が見ても風邪ひきだってわかる状態でした。
電話の声でそれがはっきりわかるので、予約の患者さんを断りするのには好都合。

 その直前に、すごい状態の風邪ひき患者さんが2回も治療に来ていたので、まさか? と不思議に思っていた。
なぜなら その患者さんは年に一回ほどそんな重症な風邪を「治して」っといってやってくるけど、その患者さんもわきまえていて、私には移さないと信じているからである。
治療中はお灸の煙で治療室は充満する。「このお灸の煙のお陰で柿崎さんに移さねんだべな?」とお互い信じきっている。
なのになぜ? そのあたりからなんだよね?私が風邪気味になったのは?
と、よくよく考えてみたら…  わかりました原因が…


ある晴れたうららかな日、庭仕事をしていると汗ばむような気持ちのよい一日だった。
暖かい太陽の日差しが懐かしくて、南北側の窓を全快にして空気の入れ替えをした。
一冬分の鬱滞していた空気が入れ替わるようなとてもよい気分だった。
ボチボチ仕事も片付け、一日の用事を済ませ 五語11時ころ さて 就寝。
「ん?放射冷却玄証?さむいなぁ? 日中暖かかったせいか 夜はこんなにも寒いのか?…
と思いながらも、布団に入ればふわふわの羽毛はスッポリ体を包んでくれるから寒さなんか平気 とそのまま布団に入って寝てしまった。 
なんとなく隙間風が気になり、トイレに起きたり、布団を治したりと落ち着かない。
夜中の3時ころかな? 「ハッ?  ヤバイ!!!」3箇所の窓と玄関を閉めるのを忘れていた!!! ヤバイヤバイ なんてこった 寒いわけだよ!バカダナ!
窓の外はまだまだ雪の山がしっかりと残っている。
そりゃ寒いわけだよ! 野宿していたと同じようなものだからね…

昔から^夜風は体に毒^とはよく言ったもんだね! でもなんてのどかな田舎暮らしでしょ? 道路からも隣のアパートからも丸見えなはずなのに… なんてこった!
それにつけても、泥棒も チカンも誰も来ないなんて? これはこれでなんてこった!?
[PR]
by wappagamama | 2014-04-19 11:54

以前はこのスペースに鍼や灸などの治療の道具をおいてありました 春らしくなりましたか?

c0121604_1631757.jpg

アレ? 題名に本文をかいてしまいましたあー
[PR]
by wappagamama | 2014-04-03 16:31

新しい観葉植物とエルモ

c0121604_16195895.jpg

ここはほんとうは入ってきてはいけない治療室なので「ハイポーズ」なんていわれたっておちつかないよ
[PR]
by wappagamama | 2014-04-03 16:19