<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

「北海道盲導犬ものがたり」を読んだ感想が届きました!


 「北海道盲導犬ものがたり」の発行待ちわびていち早く手に入れたわたしの友人。

彼は今年の湯雄視障協の定期総会に、初めて参加して会員として入会してくれた方です。

それまではどこの団体にも所属することもなく、退職後は愛犬と友に家庭人として地道に自分なりのポリシーをもって生活してきた方です。

携帯電話も相手との会話ができればそれで十分。
パソコンなども自分の生活には必要ない。
と入会当初ははっきりと言い切っていた彼。

 その彼が今やパソコン三昧の生活をエンジョイしている。
しかもそのPCを使いこなして「盲導犬エルモの日記」を見るのは日課となっているとのこと。

そこから得た情報で、いち早く「北海道盲導犬ものがたり」を手に入れて、音声読み取り機「ヨムベー」を使って本を読み始めているとのこと。
わたしは 音訳版(CD)が出るのを首を長くして待っているだけなのに……。

今日 彼から 読み始めた「北海道盲導犬ものがたり」の感想が届きました。
無断で貼り付けします。ごめんなさーい

^^^^ここから貼り付け ^^^^


忙しい毎日の柿崎さんにしょっちゅうメールをして 挨すみません  
「ヨムベエ」を使用して読んでみました   
前文と第一章の 合わせて50ページ程しか消化していませんが
何せ読ませるのにまだ トロイ 者ですから   
第一章の「盲導犬ユウザーの声」には会長の(佐々木さん)の文章が載っていました

内容を見ればこんなにも 汗と涙 信念と信頼   
苦労の跡に 光  駄目だアー   
目頭が 熱く成ってきました   
この先 まだまだ どんな内容の文章に成るのか ワクワク 身震いがします






emoticon-0155-flower『北海道盲導犬物語 人を支える犬たちと 犬を支える人々と』(長崎出版)
emoticon-0155-flower本体価格1600円→税込み1680円  著者・菅井亜沙子
emoticon-0155-flower刊行予定 2月10日
emoticon-0155-flowerひとりでも多くの方に読んでいただける事を願っています。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬へ


Oちゃん

週間福祉情報
[PR]
by wappagamama | 2010-02-25 19:41

乙姫さまの気分?…


それだけでも 十分 手一杯なのに実はもうひとつ大切な団体に所属している。

 これが前回の生地に出ていた「湯沢氏身体障害者福祉協会」
(身障協会)である。
この会は旧湯沢地区を中心に七つの周辺地区が集まった団体である。

 この団体もいくつかの年間事業を行っているが、わたしはその事業にはほとんど参加できない現状である。
ただし、この団体の理事という立場上、年に4・5回ほどの理事会には出席しなければと思ってはいるが、何せ事情が事情だけに正直なところここへの時間の捻出はぁ?…

 それに、この団体の母体(?)は社共ということもあり、理事とはいっても名ばかりで、基本的なところは社共オンリーのようなもの(?)…。
だからそこに集まる理事さんたちの優雅なこと優雅なこと…。(わらい)

 七つの各地区の代表は長年にわたってその地区のまとめ役を担ってきておられるので、ほとんどが高齢者。

七十代八十代を占めていて、体調を崩されて再復帰の見込みがなくなった方、あるいはお亡くなりになってまとめ役の後継者がいないなどと、将来的に先細りの傾向。

 それでもご老体に鞭打って、各地区の会員さんたちをまとめてこられた功労には敬意を表したい。

 ところが、その長老たちが出席しているその理事会での会議の流れといえば、これまた とてつもなく優雅な時間の流れが延々と続く。

 大本が社共であるという「寄らば 大樹の陰」的安心感からか、それとも根本的なところは変わらないという他力本願的な意識が根付いているように思う。

 わたしは、視障協の代表になってからこの団体の理事となったので、いわば新参者であり、しかも男性の中のただひとりの女性である

立場上 仕方なくはじめて出席したとき、この理事会の会議の雰囲気には驚いた。

中々進まない議題。
長い時間をかけてやっと先が見えてきたかなと思えば、誰かからまたとんでもない逆戻りの質問が飛び出す。(あじゃっ わらい)

 しかも、その逆戻り質問に対して、さらに長老がゆーっくりとご丁寧に最初から噛み砕くようにして説明を始める。(トホホホホ)
それに、その内容とやらは本題に大きくずれていたりして、それを軌道修正しようとする人が誰もいないというのも面白い。
なが~いあいだこうやってこの会議が行われてきたのだろうな~?と思うと、新参
者のわたしなどの口の挟むところではないと思うのだが?…。

 そこだけ、時間が止まってしまったような?…。
まるで 竜宮城のおと姫さまのような気分?…。
そんな不思議な空間の中、ふっと 気がつくと自分の顔面に力が入っていることがある。(わらい)
こんな訳で、この場ではわたしがいてもいなくともなんら支障はないので、ことさらのように出席意欲が失われてしまう。
一応は、前向きな意見を発してはいるが、それはその会へのささやかな波紋が生まれたらな~?という思いと、後は この話早く解決してよ!という思いからである。

帰ったら、部屋を暖めて患者さんを迎える準備をしなければいけないしぃ?…。
早く帰りたくてお尻がムズムズ。





emoticon-0155-flower『北海道盲導犬物語 人を支える犬たちと 犬を支える人々と』(長崎出版)
emoticon-0155-flower本体価格1600円→税込み1680円  著者・菅井亜沙子
emoticon-0155-flower刊行予定 2月10日
emoticon-0155-flowerひとりでも多くの方に読んでいただける事を願っています。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬へ


Oちゃん

週間福祉情報
[PR]
by wappagamama | 2010-02-25 16:20

浦島太郎か乙姫様の話をしようと思ったのに?…


 22日月曜日は朝からめまぐるしく忙しかった。

 先ず起床後 入浴。
朝の入浴などとは、夏と違って冬期間にはめったにしないことである。
前日の仕事の内容が厳しい患者さんだったため、入浴もままならずに寝てしまった。

 10時から社共で行われる、身障協会(湯沢氏身体障害者福祉協会」の理事会に出席するため身支度をして 出かけた。

 いつもはエルモも一緒なのだが、当日はスケジュールがぎっしりだったので心身ともにゆとりがなく、エルモの身支度まで手が回らなかった。

 年に4・5回ほどのその理事会へは中々出席できなくてチョット心苦しい思いをしていた。
なので 今回だけでも出席しなければと、仕事を調整して出かけることにした。

 毎日あるいは定期的に通院してきてくれている患者さん以外は、申し訳ないがお断りをしなければいけなかった。
不思議なもので、こんな時に限って予約の電話が入る。

 忙しくて忙しくて あっちの仕事こっちの仕事、自分ががいなければ話がはじまらないと人の顔を見れば、お題目のように唱えている人がよくいる。
人望の厚さと、能力のある人は事実息つく暇もないくらい、多忙な人もいることは確かである。
だが、本当に人望のある人はそんな忙しい振りをしないで、坦坦と仕事をこなしている。

 それが こちらから依頼したり、かかわりあっている仕事だとしたら特に「カッコヨク」みえる。
わたしの周りにもそうゆう「かっこいい」人たちがいっぱい増えてきた。
できたらわたしもそんなふうになりたいとあこがれる。

 でもでも だがだが、あこがれて気取っては見ても所詮人間の器が違う。
すぐにぼろが出て、泣き言を言ってしまいたくなるのが現実。
器以上のものをかかえこんでしまい自分で収集できなくなってしまったなら周りに迷惑をかけてしまうことになる。
なので、最近はかなりセーブしてやりくりをしているつもり。

それには 自分流の必要順位をつけてある。 
1・自分が好きなこと。
2・自分は必要とされているかどうか。
3・自分はできるかどうか。

この順位で行くと、なんていったって家業の仕事が断トツでトップに上がる。
よって 家業の仕事抜きではわたしの人生ははじまらない。(ふふ)

 次に控えし必要順位といえば、湯雄視障協・盲導犬関連・STTの みっつはいずれも順位をつけがたい。
しいて言えば、盲導犬関連は学校教育現場での必要性を感じているので、大切な仕事のひとつである。

そして  視障協に関しては、地域社会に密着し・行政との関係も深まってきた今日このごろ。 いずれ 後継者を立てて自分は退きたいと思っている。
次の STTはこれも健康つくりとストレス解消にはもってこいのスポーツ。
これはなんてったって好きでやっていることなので、順位から外すことはできない。

 おーっと? 忘れちゃいませんか? って書き込みが入りそうだけど、「ひまわりの会」がありました
これも会発足以来今年で5年目。
皆さんの心の「バリアフリー」性心が見事に実り、この会もわたしでなければいけないという訳でもないのでそろそろ代替を考えている。

 という訳で、主婦としての家族と家庭のことを基盤にして、わたしの身辺はこのようなことで回っている

 アララララ!  話がいつの間にか脱線してしまった。
身障協会の理事会の話をしようと思って、キーボードを叩き出したつもりなのに?… …。
これまた 浦島太郎か 乙姫様になったような気分に襲われる不思議な時間の体験談だったのに?…。
そのお話はまたのちほど…



emoticon-0155-flower『北海道盲導犬物語 人を支える犬たちと 犬を支える人々と』(長崎出版)
emoticon-0155-flower本体価格1600円→税込み1680円  著者・菅井亜沙子
emoticon-0155-flower刊行予定 2月10日
emoticon-0155-flowerひとりでも多くの方に読んでいただける事を願っています。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬へ


Oちゃん

週間福祉情報
[PR]
by wappagamama | 2010-02-25 09:54

最近の患者さんの傾向その3


そんな訳で、収入に結びつかない重症の患者さんたちの多いこの頃は、求められていたり・頼られていたり・すがり疲れていたりとズッシリ とわたしの心身にのしかかってきている。

同業者の中には、 仕事なんだから割り切れという人、そこまで思い入れをすれば自分の身が持たないよという人、営業は営業なんだからそこまでやるかという人。

自分は自分の価値観で勝手にやっていることなので、自分のやっていることをほかの人にわかってもらおうとも思ってはいないが、ただ たまたま ご縁があって「柿崎妙子治療院」を訪れてくれた患者さんだけでも何とか良い方向に導いてあげられたらいいと思ってやっているだけである。

 経絡治療の神秘は施術を受けた患者さんで泣ければわからないことであって、どんなに口をすっぱくして言っても理解してもらうのはほとんど難しいと思う。
これは 河原先生も同じことを言っておられた。

 だが、年々身体能力が衰えていっているわたしとしては、自分が元気で仕事ができるうちにこれから何人の患者さんを救ってあげることができるのだろうかということだけが脳裏を掠める。

現代のストレス社会では、現代医学だけでは解明できない複雑な病状の患者が蔓延している。
だからこそ、東洋医学の経絡治療のよさを、国を挙げて広めなければいけないと思う


 自分ができるうちに、自分の範囲以内でやっていればいいと思っていたはずなのに、先が短くなった今、こんな生意気なことを書いている自分を戒めたくなるもう一人の自分がいる。



emoticon-0155-flower『北海道盲導犬物語 人を支える犬たちと 犬を支える人々と』(長崎出版)
emoticon-0155-flower本体価格1600円→税込み1680円  著者・菅井亜沙子
emoticon-0155-flower刊行予定 2月10日
emoticon-0155-flowerひとりでも多くの方に読んでいただける事を願っています。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬へ


Oちゃん

週間福祉情報
[PR]
by wappagamama | 2010-02-21 14:19

最近の患者さんの傾向その2


  昨日の患者さんの続き。

この患者さんが現在の苦しみを抱えてしまったのは2年前。
スナックを経営しているその患者さんは、客とのいざこざが原因で、2回の会談から突き落とされ、脊中を骨折したとのこと。
胸椎の13番だったか腰椎の1番が、親指の先ほどの大きさで真後ろに突起していた。

 痛みもその周辺が激しく初診のときは触ることさえできなかった。
うつ伏せもできないからねと、前任者から引き継いでいた。

 長い入院治療の末、入浴が許可されたときに、自分の体の変化に驚いたが、尚も背骨を触ってみてびっくりしたとのこと。
素人でもはっきりわかる背骨の突起、驚いてすぐにお医者に告げたが、医者も気づかないでいたらしくレントゲンを撮っただけだったとのこと。

 しかも 数ヶ月入院治療をしていたのにただの一度も医者に体を触れてもらったことがなかったと訴えている。

この現実と事実にも驚いたが、検査検査の世界なので、資料とのにらめっこなのだから、仕方がないのかもしれないと思いながらも腹立たしい。

まかり間違えば、下半身不随になっていたかもしれないほどの大怪我。
「それが 回避出来たことはすごいラッキーだと思うよ」とまずは現在5体満足でいられたことのありがたさを考えてほしいという思いを伝えた。

「そうなんですよね そうなんですよね」とはいってはいるが、その患者さんの頭の中は「悔しい!悔しい!痛い 痛い」だけで一杯になっている。
誠意の全く感じられない相手の仕打ちに、見舞いにも来なければ、貧乏で金がないからと賠償金もびた一文でていない、裁判沙汰も自己負担という最悪な状態が2年以上も続いているという。
そんなことがまかり通る世の中だということに対する悔しさも重なって、彼女の心身は悪口憎怨の巣と化している。

 その憎しみのやり場を失ってしまい、「神頼み」までしたとのこと。
来院するたびに約こ一時間泣きながら訴えているその患者さん。
ほとんど素肌になっている全身を、素手で触診しながら接触鍼とお灸を施した。
「先生の手優しくてとっても気持ちいいー」とまた泣き出す。

 事故以前は53キロあったのに、15キロやせたというその体は、本当に痛々しいほどまでに衰弱している。

 憎しみ続けることだけで生きがいを保っているような、最悪な状態のその患者さんの、治療を終えると、私自身気が奪われてものすごい疲労感が襲う。
「治療を終えて帰る際に必ずといっていいほど、「先生また明日来ます、助けてください、何とかこの苦しみを取ってください お願いします」と深々と頭を下げられると、何とかしてあげなきゃという気になってしまう。

今のところ入院中なので本音のところ少しホッとしている。


いけないし、ストレス解消もしなければいけない。

わたしのストレス解消はなんていったって「STT」。
秋田まで行って練習に汗を流せばスカッとするというわけで
す。


oticon-0155-flower『北海道盲導犬物語 人を支える犬たちと 犬を支える人々と』(長崎出版)
emoticon-0155-flower本体価格1600円→税込み1680円  著者・菅井亜沙子
emoticon-0155-flower刊行予定 2月10日
emoticon-0155-flowerひとりでも多くの方に読んでいただける事を願っています。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬へ


Oちゃん

週間福祉情報
[PR]
by wappagamama | 2010-02-21 11:48

最近の患者さんの傾向


最近 忙しいとか、身体能力がどうのこうのとぼやいてばかりいるわたし。

 この年になると 年々身体能力が衰えていくということは、自然現症なのだから、ある程度は仕方がないと素直に受け止めてはいるが、それにしてもあまりにもゆとりがないこの頃。


 つらつら思うに、最近の患者さんには特徴的な傾きがある。
年末からそれは始まった。

 まず新患さんが多くなったということは以前にも書いた。
その新患さんのほとんど全員が、体の激しい痛みを訴えてきている。
それは激しい頭痛だったり・坐骨神経痛のような痛みだったりである。 
中には知り合いの治療かがどうにもこうにもならなくなり、わたしのところへ連れてきたケースもある。
その患者さんも体のあちらこちらが痛くて、軽い按撫法さえもできないので、経絡治療のわたしのところへ連れてきたということだった

問診の時点ですでに号泣しているその患者さんは、耐え難い悩みを抱えていた。
脈診・切診と診察を進めていくうち、何か体に異変があるのではないかと感じたが、それ以上に現在抱えている悩みの方が大きくて、そちらからくるストレスによるものかなと一瞬惑わされてしまった。

 初診の治療後、必ず病院に行って検査してもらうことを進めて返した。
が、久々に夕べは眠れたので今日も治療してくださいと来院した。

そして何回も検査したが異常なしといわれているのでと病院には行く気がないらしい。

2年前の事故の際脊柱を痛めたのが原因で、体のダメージのほかにも、裁判沙汰になり、勝利はしたもののびた一文の金をもらうどころか、裁判費用や休業の損害・治療代すらもらえなかった。おまけに 先方との人間関係が最悪な状態になっているのだとか。

来院するたびに「くやしい くやしい」と号泣している。

 少しばかりの蓄えもそこをつき、90いくつの母親の介護もあって疲れてしまったと抱き疲れてしまう始末。 随分複雑な事情を抱えていて

治療してもらえば少しは体の痛みが和らぎ眠れるというので、極々低額の治療費で毎日通ってきていた。

 ところがある日、車の運転中、激しい体の痛みの後、頭から冷や汗というか脂汗が流れて病院に行った所、「胆石」と診断され手術をしたとのこと。

 その話を聞いてわたしはがっくりした。
最初の段階でもっと強く検査を進めればよかったと。
患者の言葉に惑わされて10日近くも治療をしていたこと。
いくら泣きつかれたからといい患者のペースに巻き込まれてしまったこと。

 患者が帰った後は、わたしの方が気を奪われてしまい、疲労困憊してしまっていた。
 考えてみれば、どうもそのころからである、わたしの疲労がたまるようになったのは…。

その後も次々と、自律神経のバランスを崩した結果の痛みの訴えを抱えて来院する新患が増えた。
痛みの影には長い間のストレスが積み重なった結果。
疼痛を訴えながら、ストレスの解消をしている患者さんたちは、治療している間中、喋り捲っている。
心療内科ではないのにと思いながらも、これも治療のうちだと自分に言い聞かせながらがんばって入るが…?

こんな重症患者は、少しいいところが見えてくるまで毎日通院してもらうことにしているので、まじめに通ってきてくれている。

ところが、ただいまのところ、その重症患者さんが2人。毎日毎日患者さんのくどぎばなしを聞いているこっちも誰かにくどぎたくなってきているって訳です。




emoticon-0155-flower『北海道盲導犬物語 人を支える犬たちと 犬を支える人々と』(長崎出版)
emoticon-0155-flower本体価格1600円→税込み1680円  著者・菅井亜沙子
emoticon-0155-flower刊行予定 2月10日
emoticon-0155-flowerひとりでも多くの方に読んでいただける事を願っています。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬へ


Oちゃん

週間福祉情報
[PR]
by wappagamama | 2010-02-20 19:00

「「北海道盲導犬ものがたり」の発行のお知らせ」がまたまたアメディア週間福祉情報に…


 先週のマイブログに「「北海道盲導犬ものがたり」の発行のお知らせ」というタイトルで著者の菅井 亜沙子さんのメールを貼り付けしました。

 その記事が昨日のアメディア発行の週間福祉情報に紹介していただいてありました。
この週間複肢情報は毎回視聴率が4000軒以上!
そんな高視聴率のメールマガジンに紹介していただいたことは大変ありがたいことです。
ひとりでも多くの方に読んでいただける事を願っています。





emoticon-0155-flower『北海道盲導犬物語 人を支える犬たちと 犬を支える人々と』(長崎出版)
emoticon-0155-flower本体価格1600円→税込み1680円  著者・菅井亜沙子
emoticon-0155-flower刊行予定 2月10日
emoticon-0155-flowerひとりでも多くの方に読んでいただける事を願っています。




-floweremoticon-0155-floweremoticon-0155-floweremoticon-0155-floweremoticon-


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬へ


Oちゃん

週間福祉情報
[PR]
by wappagamama | 2010-02-19 12:15

長崎先生のHPから…


 わたしの恩師 長崎先生のHPを読んで、エルモとの生活との中荷いろんな思いが駆け巡りました。

エルモとの服従訓練にもまだまだ甘さを感じもう少しやり方を考えねばと伴性仕切り。


^^^^ここから貼り付け ^^^^

自分の芯を垣間見た  2010年02月12日(金)

 先日、ふと思いついて昔(盲導犬時代に)私が行っていた“マテの強化訓練”をラブ2頭を相手に試してみた。

2頭には“基礎的なマテ”を教えてあったが、それはとても甘いレベルである。
一般的な飼い主が教えているよりちょっと高い程度で、誘惑があれば崩れてしまいそうな儚さがある。

2頭にとっては『冗談じゃないよ!ちゃんと充分な訓練時間と段階を経てからやってもらいたいもんだ!』という不満があったに違いない。
というのは、盲導犬の訓練では日々毎日丁寧に教え、徐々にレベルを上げるのが仕事だったのだが、現在のレッスンでそれを行えば飼い主に多大な経済的負担をかけてしまうので、時期を見計らってはちょこちょことやっているのが現状だからだ。

レッスンにもパケット分の負担を求めるのではなく、1年とか一生ごとの定額制を導入したいのだが、適正金額を決められないでいる。
果たしてどんな案/金額なら折り合いがつくんでしょうな?

ところでその強化訓練だが、以前私は担当していた5頭くらいの犬たちを外に整列させ、『マテ』と命じて彼らの外周を走り回ったり、それぞれの犬をまたいだりして、それでもじっとしていることを教えた。
さらに、個別の犬に『おいで』と命じてその他の犬には動いてはならないことも教え、結果的に自分の名前を呼ばれた時にだけ指示された場所へ移動することも教えた。
ある面においての“マテ”の絶対性を学ばせていたのである。

気力と集中力・観察力・洞察力・予想力・忍耐力、瞬間ごとに相手の心理を読み取る知識と対応力、何より“自分が何のために今何をしているのか”を冷静に判断しなければならず、テレビなどの取材などが入った時には“他人の眼”までも気にしなければならなかったことを懐かしく思い出す。

“犬好きなはずの自分に罪悪感を抱かせず、且つ、課せられた使命を全うできる犬を育て、共に暮らす人に満足感を与え、後にではあろうが犬自身に『あなたが何故私に訓練を課したのかが分かり今はとても感謝しています』と思わせたい”
そんな一心で私は犬たちと接してきた。

人は日々変わるものだが、変わらない自分の芯みたいなものを、あの時の思いつきでやったことで自分を第三者的に再々…発見できたのを感じ、心に留め置こうと今夜書いてみた。






emoticon-0155-flower『北海道盲導犬物語 人を支える犬たちと 犬を支える人々と』(長崎出版)
emoticon-0155-flower本体価格1600円→税込み1680円  著者・菅井亜沙子
emoticon-0155-flower刊行予定 2月10日
emoticon-0155-flowerひとりでも多くの方に読んでいただける事を願っています。




-floweremoticon-0155-floweremoticon-0155-floweremoticon-0155-floweremoticon-


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬へ


Oちゃん

週間福祉情報
[PR]
by wappagamama | 2010-02-19 02:17

忙しくてブログを書くひまがなーい?…


 先ごろから「忙しい 忙しい…」などと いそがしぶっていたが、何だかほんとに忙しくなってきた。

 仕事が忙しくなってきているということもあるが、と同時に私自身の身体能力が衰えていることも否めない。

 2・3年前までだったらこれくらいの仕事何のその、むしろ快感でこなしていたのだったがどうも最近は仕事を終えた後の疲労度が重くのしかかるようになった。

 その日の仕事が終わるととりあえず一度ひと休みしなければ食事の準備ができない。

 今日も仕事が終わったのが6時。
最終の患者さんがこれまた難儀な患者さんで、鞭打ちの後遺症を抱えている患者さん。
どうにもこうにもならなくなっていつも緊急で飛び込んでくる患者さん。

 今日のノルマを果たしたと思っていた矢先の飛び込み。
そんなときの疲労度はやはり「ズシっ」っと来る。

 とりあえず、ハーブ茶を一杯飲んで、床暖でかいまきに包まってエルモとドッコイショット!
ほんの1時間くらいね? と思ったのに…
同居人に「今何時?」と聞くと「10時」
「ウワー? 大変! えるちゃんにおしっこさせてきてー! ご飯上げて!」
「なんであんたは 催促してくれないの? かあさんと寝ていればあんたはいつまでもいつまでも一緒に寝ているんだから? おしっこもご飯も絶対に催促しないんだから、もし かあさんがぼけたらどうするの? かあさんおきて?って催促してもいいのよ!」とあまりの斟酌な子なのでいじらしくかわいそうで……抱きしめてやりたい気分。

同居人もかわいそうだと思ったのか、牛乳入りのごっくフード+おやつをあげていた。よだれがいつもの2倍くらいたらしてと床付記をしている同居人。

 それでもまだ体を起こせないでいたわたしのかいまきの襟に、鼻を突っ込んでだっこしてーと入ってくるエルモ。

 「エルちゃんお願いだから おしっことごはんの時間になったらかあさんに教えてね?」といいながらエルモのお鼻も耳もお目メモおててもぜーんぶわたしの手のひらの中。

どんなに疲れていてもこんなエルモとの癒しの時間がわたしにとってん最高の時間。



emoticon-0155-flower『北海道盲導犬物語 人を支える犬たちと 犬を支える人々と』(長崎出版)
emoticon-0155-flower本体価格1600円→税込み1680円  著者・菅井亜沙子
emoticon-0155-flower刊行予定 2月10日
emoticon-0155-flowerひとりでも多くの方に読んでいただける事を願っています。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬へ


Oちゃん

週間福祉情報
[PR]
by wappagamama | 2010-02-19 00:29

「Oちゃんカレンダー」お陰様で全て完売!そして更に追加注文! 感謝!感謝!


 お陰様をもちまして「Oちゃんカレンダー」20部、すべて完売しました!

 2週間前 箱館から「Oちゃんカレンダー」を20部送っていただきました。
当日から常連患者さんにお願いしたところ、おもしろい程売れました。
予約をいただいていた人の分まですべて完売です!

昨日一昨日と秋田でのSTT練習の際、みなさんにお願いしたところ、何方も快くご協力いただきました!!
本当にありがとうございました!!!
お一人で 2部お買い上げくださった方・定価に カンパプラスしてくださった方本当にありがとうございました。

 常連患者さんたちの温かい心。STT仲間たちの優しい心、改めてみなさんの優しさが身に染みました。

1050円×20部=21000えん+4350円=25350えん也

定価+みなさんの沢山の暖かいカンパ!本当にありがとうございました!!!

Oちゃんの拠点である 箱館の私の友人のところへ、明日振込みします。
そして、さらに予約をいただいていた方の分が不足してしまったので、再注文しましたので、今しばらくお待ちください。

返す返すも皆様の暖かいお心に感謝感謝です!!!



emoticon-0155-flower『北海道盲導犬物語 人を支える犬たちと 犬を支える人々と』(長崎出版)
emoticon-0155-flower本体価格1600円→税込み1680円  著者・菅井亜沙子
emoticon-0155-flower刊行予定 2月10日
emoticon-0155-flowerひとりでも多くの方に読んでいただける事を願っています。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬へ

Oちゃん

週間福祉情報
[PR]
by wappagamama | 2010-02-15 19:42