<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新聞記事から


新聞記事から…

世界初、凍結受精卵で子犬凍結受精卵から生まれた2匹の子犬に寄り添う、
ラブラドルレトリバー「マロ」(奥)=

 帯広畜産大(北海道帯広市)の研究チームが、
盲導犬として使用するラブラドルレトリバーの凍結受精卵を別のメスに移植し、
子犬を誕生させることに成功した。
研究チームによると、凍結受精卵で子犬が生まれたのは世界初のケースという。

 盲導犬は訓練前に避妊手術が必要なため、
後に優秀で資質が高いことが判明しても、子孫を残すことができなかった。
避妊手術前に人工授精させた凍結受精卵であれば、
半永久的に保存も可能で、長期的な繁殖計画も立てやすいことから、
盲導犬不足の解消にも弾みがつきそうだ。

 実験は、同大の鈴木宏志教授(発生工学)の研究チームが、北海道盲導犬協会
(札幌市)の協力を得て行った。
訓練中の盲導犬と繁殖犬の凍結受精卵を、
同大が実験用に飼育しているラブラドル「マロ」(3歳)に移植したところ、
今月8日に3匹の子犬が生まれた。1匹は死産だったが、
鑑定結果から、3匹とも凍結受精卵による出産と確認された。

 鈴木教授によると、犬の受精卵は解凍後の生存率が低いため、
これまで成功例がなかったという。
同教授は、受精卵をマイナス196度まで急速に凍らせて
細胞への損傷を最小限に抑える方法で、生存率を上げることに成功した。

 盲導犬は、人なつこく穏やかな性格が重視されるため、約1年の訓練後の
「合格率」は3~4割程度。
盲導犬を希望する人は
全国で約8000人近くいるとされるのに対し、
実働犬は約1000頭で、
鈴木教授らは今後、凍結受精卵を使った繁殖技術の実用化に向けて
実験を続けるという。

【凍結受精卵】 人工授精させるなどした卵子を超低温タンクなどで冷凍して
長期保存する技術。
本来は羊など家畜の品種改良で開発された。
家畜以外では、米国の研究機関が、
絶滅の危機にひんするアフリカの野生ネコの凍結受精卵を
家ネコに移植して、出産に成功した事例などがある。

(2008年9月20日 読売新聞)

    以下 署名
[PR]
by wappagamama | 2008-09-25 08:34

パピーさんのブログから

盲導犬になれるかな? ・・・ 2005年盲導犬になりました。
ボク! エルモです。
F1000040
盲導犬で活躍中、エルモのページです。・・・2006年10月7日 更新
~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
★2006年9月★
先日、2頭目のナルディが盲導犬協会に帰っていきました。
すっかり、エルモが帰った日のことを思い出してしまいました。
家族からは、「今回は、泣いちゃだめだよ~。絶対に~!」
と念を押される始末・・・・・・。 あの日は、パピーウウォーカーの
みなさんが一言づつ挨拶する場面がありましたが、自分の番になると
胸が詰まって声が出なくなってしまいました。寸前まで軽く挨拶はできると
思っていたのですが、、、、最終的には、家内があいさつを・・・・・
いやはや、はずかしや・・・・・・。  思い出しました。
わかっていても、みんな、同じ思いで別れをしているのですよ。
あちこちで、ハンカチで涙をぬぐう場面を見てきました。
 
とても幸せなことにユーザさんからお便りのメールがあります。
様子をちょっとだけご紹介・・・
★2006年5月★
秋田の駅構内をスイスイ誘導してくれてユーザさんは、颯爽と歩けると喜びの声
夏には、めっぽう弱いエルモくん。これから、迎える夏は、どうなることやら、、
エルモくんのために、我が家もユーザさんのお宅もエアコンが付いたのですよ。
家の中は、涼しくても、外は暑いからがんばれ~。 でも、昨年ほどの暑さでは
ないとのことで・・・ちょっと安心。
★2006年4月★
エルモはユーザさんは、しっかり絆ができているんです。
なんと、エルモくんとユーザさんは、東京へ旅行・・・
エ~ッ、1匹と一人で・・・2回の乗り継ぎもJRの駅員さんの誘導で
難なくクリア。もう、息もピッタリ、無事、着いたのでした。
★2006年1月★
雪道を喜んで歩いているようですが、ブルドーザの雪を障害物とは
みなさず、あらら、ユーザさんは、雪の山を歩かなければ・・・・
盲導犬協会の先生のフォローアップが待ち遠しい・・・
★2005年10月★
誕生日をお祝いしてもらったり、宝塚歌劇「ベルサイユのバラ」を観にいったり、
周りの人たちがみんな、やさしい。  幸せそうな日々です。
~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
★2005年10月23日(日)  『エルモがテレビに・・・』
エルモがテレビに出ました。
「動物奇想天外」にユーザさんといっしょに出ていました。
周りの人がとてもやさしくて、とてもいい環境だということが伝わって
きました。 エルモがしっかり、歩く姿がとてもたのもしく見えました。
盲導犬になったら引退まで会うことはできないので、歩く姿が見れて超ラッキーです。
今度、会えるのは、盲導犬を引退したときです。 会いにいくからね~。
 
~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
NEWS!  ・・・ ユーザさんからの連絡 ・・・・・・・・・
★2005年7月30日(日)  『秋田のユーザーさんから電話が・・・』
エルモのユーザさんから電話がありました。        
この日も盲導犬協会のそばを通ったとき、         
「エルモはどうしているだろうねぇ~~~。」        
『盲導犬協会の人がエルモは、遠~~~いところです。』
って言ってたよ。新潟かな~~~。なんて、勝手に想像して
話していたので、秋田の・・・と言われてビックリしてしまい
ました。 ユーザーさんの話しによると、『秋田に行った頃は
環境の変化でちょっとストレスがあったようでしたが、今は
環境にも慣れました。  エルモは、やさしくて人気者になっ
ていますよ。』とのことでした。                 
TVに出るかも・・・とも話していました。活躍期待してるよ。
~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
NEWS!  ・・・ 盲導犬協会からの連絡 ・・・・・・・・
★2005年7月12日(火)   『エルモが盲導犬になりました!!』
と盲導犬協会から連絡がありました。           
ユーザーさんは、女性ですとのこと。今後ユーザーさんの
ために、活躍することを祈って家族一同、遠くから祝福!
写真がもらえるかもしれないとのことで、楽しみに待つこと
にします。                             
~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
NEWS!  ・・・ 盲導犬協会でのその後 その3・・・
★2005年4月3日(日)  盲導犬協会のおはからいで訓練中の
エルモの姿を見ることができました。           
当日は、あいにく雪が降る寒い日でしたが、ひさしぶりの
エルモの顔を見て満足。満足。大満足!          
う~~~ん。かしこいぞ。エルモ!! (親ばかです。)
05040301 05040302 05040303
05040304 05040305
05040306
 ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
NEWS!  ・・・ 盲導犬協会でのその後 その2・・・
★2005年1月14日  盲導犬協会から写真が届きました。
待ちに待った「エルモ」の訓練中の写真が届きました。
「エルモ君、がんばってくれています。 手術のため、
他の犬より遅れての入学でしたが、皆に追いついて
います。 すなおですよ。」とうれしいコメントがついて
いました。  もうハーネスをつけて一人前の顔だね。
V・。・V   ガンバレ!  エルモ!!
05011401 05011402
05011403 05011404
  ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
 NEWS!  ・・・ 盲導犬協会でのその後 ・・・

★ 2004年11月22日 盲導犬協会から連絡がありました。
エルモは、1ケ月遅れで訓練に入りました。    
病気や怪我がなければ、訓練は、来年の4月まで
続くそうです。 エルモの兄妹も訓練中です。   
~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
2004年9月5日(日) 
ついにパピーウォーカーの委託期間が終了し、盲導犬協会に
戻っていきました。 みんな別れを惜しんでいました。
H160905001
 
2004年8月    体重 変わらず
兄ちゃんのところにおじゃましたりしてます。
 散歩の姿、横顔、キマってる?
H160808001 H160828001 H160828002
 
2004年 6月~7月  体重 27kg
歩き方の講習もしました。 ちょっと盲導犬らしい?
ガムも大好き!  大人っぽくなりましたよ。
H160606001 H160711001 H160715001
 
2004年5月 生後7ケ月 体重 23kg
公園デビュ~してお友達もできました。
ちょっとファッションショーもしてみましたよ。
H160512001 H160521001 H160510003
 
2004年4月 生後6ケ月 体重 20kg  
雪もとけて、春がうれしいワン!  
背中にパピーのカバーをつけて散歩してみました。
H160404002 H160404005 H160421001
 
2004年3月 生後5ケ月 体重 16.8kg
大人っぽくなってきましたよ。 やることもなかなかです。
H160311002 H160311001 H160317001
H160320005 H160320004 H160321001
 
2004年2月 3回目の予防接種も終り、散歩にも
出かけられるようになりました。
H160125003 H160207002 H160207003
 
2003年12月  この頃は、すなおなかわいいエルモくんです。
H15122301
H151206001 H151222001 H151222002
H151201005 H151201002  H151222003
 
2003.11.30 生後50日、体重5.5kg、すやすやと眠る姿がかわいい。
パピーが我が家にやってきました。  
名前がつくまえは、「青ちゃん」でした。
H151130001
2003年10月9日 生まれたて~
H151009001
お父さんは、ジャスティン、お母さんは、ナビ
4頭生まれて、そのときの兄弟は、
エルザ、えくぼ、エム、エルモ
(1頭だけオスだったのです)
エルモのお母さん(ナビ号)のページは、こちら
エルモくん出産時の記録のページは、こちら
(財)北海道盲導犬協会のページは、こちら
ナルディのページもみてくださいね。
Count Count Count
[PR]
by wappagamama | 2008-09-21 14:52

エルモの生い立ち


緒蘭の誕生日がきっかけで、エルモの生い立ちが気になり調べてみました。
どうぞご覧ください。
ちなみにエルモは濃く一点男の子です。
繁殖ウォーカー・パピーウォーカーさん方の愛情一杯のブログから抜粋しました。
わたしも改めて感謝の気持が蘇りました。
0^^^^^ここから貼り付け ^^^^

                            2003年9月1日~11月30日

  出産までの経過 & ナビと仔犬たち(E5体)の近況

                   

 今回は、まだ1歳4ヶ月と若い繁殖犬オスのジャスティン号と交配しました。

  10月9日約4時間30分で4頭を獣医さんの介助分娩にて出産。
 このページではパピーウォーカーさんへの委託予定日11月30日前後までの
 間を『仔犬たちの成長記録』として書いています。


受胎確認 〔エコー検査〕

 9月10日(妊娠33日目)

   下記エコー画像にて受胎確認できました。順調に育っているようです。
  4頭までしか確認できませんでした。まだいますように!。

  エコー検査№1  エコー検査№2


 10月7日(妊娠60日目)

   ナビのおなかはだいぶ目立ってきました。
  4日前のおなかの状態と比べると一目瞭然です。でも受胎頭数が少ないので今迄みたいに
  パンパンの状態にはなっていない感じです。

  ナビ出産6日前  ナビ出産2日前


 10月9日(妊娠62日目) 出産!

   15時45分に破水(第一次)、すぐに盲導犬協会の獣医さんに連絡。
  18時40分に二次破水。
   19:15に第1子出産(識別リボン「ピンク」 牝-500g)獣医さんの介助でようやく出産。
   20:15に第2子出産(識別リボン「黄色」  牝-500g)いつもの2倍の出産ペース。
   21:25に第3子出産(識別リボン「緑色」  牝-550g)やはりみんな大きめ。
   23:15に第4子出産(識別リボン「青色」  牡-560g)2時間もかかる。
  無事オス1頭・メス3頭を出産。女の子が多くて獣医さん大喜び。
  今回はナビが7才で8度目の出産。年齢的なものか仔犬たちが大きめだったためか4頭ともに
  獣医さんの補助での出産となりました。ナビお疲れさま!。

  みんなでおっぱいを飲んでいます。  子犬たちの拡大画像。

  はじめまして、ピンク色リボンです。  はじめまして、黄色リボンです。

  はじめまして、緑色リボンです。  はじめまして、青色リボンです。


 10月13日(生後4日目)

  今日も前回(P4体)同様の事件が発生。
  ナビが子犬のころからある「ぬいぐるみのゴマちゃん」、もう中綿も抜けてボロボロの
  「ゴマちゃん」の中にピンクリボンの子が・・・。
  私が仕事から帰ってきていつものようにナビがゴマちゃんを口にくわえてお出迎え。
  いつもお出迎えのご褒美に固形フードの小さなかけらを1~2個与えるのが日課になっていて
  今日もナビはご褒美をもらうため、口にくわえていたゴマちゃんを床に落とすと
  また「ふにゃ」という声が・・・。慌てて子犬を取り出す。
  今回もまたゴマちゃんのほころびからいつの間にか入ったみたい。
  頭数が少なくても気をつけなくては・・・。あぶないあぶない!。
   2日前まで鼻も手足もピンク色、まだへその緒がついています(下の青色リボンは2日前の状態)。
  2日前まで肌色だった足のパットも生後4日目にはうっすら黒くなってきました。
  この小さな足(大人の中指の太さくらい)がカワイイ!。

  鼻も手足もピンク、まだへその緒がついています。  足の裏のパットもうっすら黒くなって。
     まだへその緒が付いています      足の裏のパットもうっすら黒くなって


 10月16日(生後7日目)

   みんな平均して体重が約2倍の1㎏弱にアップ。
  今日は仔犬たちのツメを切る。あっという間に伸びてツメが丸まってくる。
  バスタオルにひっかかってなかなか取れなくなったり、オッパイを飲む時にナビの
  おなかを引っかくのでナビのおなかがキズだらけ。
  起きている時は動いてなかなか切らせないので寝ているスキをみて切るが、
  寝ていても1つツメを切ってはすぐに手足を引っこめるので2頭づつ2度に分けて切る。
   離乳食直後くらいまでは母犬(ナビ)が仔犬のオシッコとウンチの世話をします。
  生まれたばかりの仔犬は自力でオシッコやウンチをできないため、母犬がなめって刺激
  を与えオシッコやウンチをさせます。

  だいぶ大きくなってきたでしょう。

  まだ目が開かないけど - ピンク色。  まだ目が開かないけど - 黄色。

  まだ目が開かないけど - 緑色。  まだ目が開かないけど - 青色。


 10月20日(生後11日目)

   子犬たちの体重は1,180g~1,330gと順調に成長しています。
  今までの経験からあと1~2日で目が開いてくると思います。目が開いてくるとともに
  可愛くなると同時に行動が活発になってきます。

  おっぱいの吸い方も力強く。  いつもかたまって。
     おっぱいの吸い方も力強く         いつもかたまって寝ているよ


 10月23日(生後14日目)

   順調に成長中。他の3頭は1.2kg台なのに緑色リボンのみ1.45kgともうすぐ
  出生時の約3倍に!。成長の早さにはいつも驚かされる。
  ようやく目が開き始める。オシッコも自力でたまにするようになってきました。

  熟睡中 - ピンク色。  熟睡中 - 黄色。

  熟睡中 - 緑色。  熟睡中 - 青色。


 10月27日(生後18日目)

   昨日は事件が発生!。仔犬が小さなうちに誤って母犬につぶされないようにと
  産箱の内側に付いているポールの空間(棒と囲い板の縦面)の間から黄色リボンの子
  が下から頭を入れてはずれなくなり悲鳴をあげる。ビックリしてすぐにはずしに行く。
  今頃がギリギリ頭が入って、仔犬が自分ではずそうにもはずれない間隔のようだ。
  今回は間隔を広くしたが注意が必要。
   もう目が開き見えるようです。ヨロヨロしながらも四つ足で踏ん張って立つよう
  になり、だんだん行動が活発になってきています。ウンチも自力でするようになって
  きたので、今日からペットシートを敷いています。
  動画をアップロードしたため、HP容量が不足……、急遽容量増加の手続きを行なう。

  授乳風景 動画  どちらかの画像をクリックして下さい。
  ブロードバンド回線用動画 授乳風景  ブロードバンド以外回線用動画 授乳風景
  ブロードバンド用 946KB動画 サイズ 320x240 その他回線用 391KB動画 サイズ 160x120

  初めて1分程度の動画ですが配信します。2つとも同じものですが容量によって
  動画サイズがちがいます。(動画形式はWMVです)
  左側は約1MBの大きさ、右側は約0.4MBの大きさになっていますので、
  ご自宅の通信環境によってどちらかを(クリック)選んでみて下さい。


 10月30日(生後21日目)

   初めて粉ミルクを少々与える。ミルクは初めてなので恐る恐る飲んでいます。
  歯が生え初めてきました。これから何でも噛み付くようになってきます。
  今日現在の体重は1,600g~1,800g、出生時の約3倍です。
   今日は産箱から出ようする子犬がでてきたので産箱を片付け、ペットサークルに
  急遽取り替える。

  母乳から栄養をとられ、ナビもすっかり痩せてしまいました。でも毛艶は最高だよ!。  母乳から栄養をとられ、ナビもすっかり痩せてしまいました。でも毛艶は最高だよ!。

   子供たちに母乳から栄養をとられ、ナビもすっかり痩せてしまいました。
  でも毛艶は最高だよ!。(以前はボロボロと毛が抜けみすぼらしい姿でしたが)


 11月2日(生後24日目)

   1日2回粉ミルク小スプーン3杯とふやかしてドロドロの固形フード20g(4匹分)
  と食パンのかわりに粉ミルク状のオートミールを2杯与える。(熱くない程度に温めて)
   ペットシートを敷いてオシッコする場所と自分たちが寝る所の住み分けが徐々に
  できるようになってきたようだ。
  ペットサークルから出たがるようになってきたので、絨毯を片付けどこでオシッコや
  ウンチをされても拭けるようにビニール製のものに取り替える。


 11月4日(生後26日目)

   1日3回粉ミルク小スプーン3杯とふやかしてドロドロの固形フード20g(4匹分)
  と食パンのかわりに粉ミルク状のオートミールを2杯与える。(熱くない程度に温めて)
   目が見えるようになり、動きが活発化するにしたがって仔犬たちの性格が少しずつ
  でてきた。
  ピンクリボン - おとなしいが、結構積極的。
  黄色リボン  - やや臆病、抱きかかえるのに持ち上げるとブルブルと震える。
  緑色リボン  - やや臆病、食べるのが一番遅い。一匹だけ離れて寝ている。
  青色リボン  - 唯一の牡だけあって、かなりヤンチャ。

  ホース、コードを噛まれても大丈夫なようにスパイラルテープで保護
    ホース、コードを噛まれても大丈夫なようにコードを束ねるスパイラルチューブで保護


 11月6日(生後28日目)

   1日4回粉ミルク大スプーン4杯とふやかしてドロドロの固形フード30g(4匹分)
  と食パンのかわりに粉ミルク状のオートミールを2杯与える。(熱くない程度に温めて)
  回数および固形フードの量は便の状態をみて少しずつ増やしてます。
  今日計った体重は1,950g~2,250g、出生時の約4倍、あっという間に
  大きくなってきました。

  すっかり仔犬らしくなり - ピンク色リボン。  すっかり仔犬らしくなり - 黄色リボン。
         ピンクリボン               黄色リボン

  すっかり仔犬らしくなり - 緑色リボン。  すっかり仔犬らしくなり - 青色リボン。
          緑色リボン                青色リボン


 11月8日(生後30日目)

   1日4回粉ミルク大スプーン4杯とふやかしてドロドロの固形フード40g(4匹分)
  と食パンのかわりに粉ミルク状のオートミールを2杯与える。(熱くない程度に温めて)
  夜中に騒がしいので目をさますと、ペットサークル入口の金具が偶然はずれたようで
  仔犬たちがペットサークルから出て家中をさまよっていた。カギはきちんと閉めましょう!。


 11月11日(生後33日目)

   1日4回粉ミルク大スプーン2杯と水分を少なめにし、やわらかい状態
  (固形フードの丸い形が残らないようにつぶした)の固形フード60g(4匹分)。
  (熱くない程度に温めて)
  離乳食が本格化し、母犬が世話をしなくなってくると、夜中にウンチをします。
  仔犬でもさすがに鼻がきき、臭いらしくこの頃になると「ウンチをかたずけろ」と
  夜中でも鳴いて要求します。

  ゲートインして食事中  こんなに可愛くなりました
      ゲートインして食事中          こんなに可愛くなりました


 11月14日(生後36日目)

   1日4回粉ミルク大スプーン2杯と水分を少なめにし、やわらかい状態
  (固形フードの丸い形が残らないようにつぶした)の固形フード80g(4匹分)。
  (熱くない程度に温めて)
  今日の体重は3,170g~3,380g、出生時の約6倍~6.5倍となり
  動きも活発になってきました。

  この細い歯がくせものです
     この細い歯がくせものです


 11月16日(生後38日目)

   1日4回粉ミルク大スプーン2杯と水分を少なめにし、やわらかい状態
  (固形フードの丸い形が少し残るようにつぶした)の固形フード100g(4匹分)。
  (熱くない程度に温めて)

  母犬がそばにいるとすぐに吸い付く
    ナビがそばにいるとすぐに吸い付く


 11月18日(生後40日目)

   1日4回粉ミルク大スプーン2杯と水分を少なめにし、やわらかい状態
  (固形フードの丸い形がほとんど残る状態)の固形フード120g(4匹分)。
  (熱くない程度に温めて)今日から固形フードの量を少し増やしてみる。
  緑リボンが膀胱炎ぎみなのか少しオシッコが近いのが気になる。
   仔犬たちの性格も少しずつ変化がみられる。
  ピンクリボン - 一番ヤンチャのになった。誰にでも噛み付く。
  黄色リボン  - 人に抱かれるのが好きなようだ。おとなしく抱かれている。
  緑色リボン  - いつも最初に寝るので他の仔犬に起こされないように離れて寝る。
  青色リボン  - かなりヤンチャだがピンクリボンには負けている。


 11月21日(生後43日目)

   1日4回粉ミルク大スプーン2杯と水分を少なめにし、やわらかい状態
  (固形フードの丸い形がほとんど残る状態)の固形フード100g(4匹分)。
  (熱くない程度に温めて)
  ウンチの状態があまり良くない(多少便がやわらかい)ので固形フードの量を
  以前の100gに一時的元にもどす。

  もうこんなに大きくなって
      もうこんなに大きくなって


 11月23日(生後45日目)

   1日4回粉ミルク大スプーン2杯と水分を少なめにし、やわらかい状態
  (固形フードの丸い形がほとんど残る状態)の固形フード110g(熱くない程度に温めて)
  に若干増量し様子をみる。
  仔犬たちは今、完全にピラニア状態。床に座っていると足でも服でも噛み付いてくる。
  下の画像は歴代の仔犬たちとE5体が残した噛み付いた跡です。
  仔犬同士のじゃれ合いでも耳を噛まれ、青色リボンが出血してしまいました。
  でもすぐに血は止まり本人(本犬?)は何事もなかったように遊んでいます。

  今迄の子供たちが協力して作った噛み跡-1  今迄の子供たちが協力して作った噛み跡-2
  今迄の子供たちが協力して作った噛み跡-1 今迄の子供たちが協力して作った噛み跡-2

  E5体の子たちが協力して作った噛み跡-1  E5体の子たちが協力して作った噛み跡-2
  E5体の子たちが協力して作った噛み跡-1 E5体の子たちが協力して作った噛み跡-2


 11月24日(生後46日目)

   昨日固形フードを増量したが、ウンチの状態は良好なので、もう少し増やして
  みることにする。
   1日4回粉ミルク大スプーン2杯と水分を少なめにし、やわらかい状態
  (固形フードの丸い形が残る状態)の固形フード120g(4匹分)。(熱くない程度に温めて)
   今までのスケジュールであれば生後45~46日目の昨日今日あたりで
  パピーウォーカーさんに委託する日程ですが、今回は11月30日(生後52日)
  が委託日となっているため、あと1週間ほど預かることになっています。
  来週への準備にそれぞれの仔犬の経過デジカメ画像を印刷する準備をしました。
  今日計った仔犬たちの体重は4,350g~4,700g、このペースでいくと予想では
  5,500g~6,000gくらいになるかな?。

  日常の風景 動画  どちらかの画像をクリックして下さい。
  ブロードバンド回線用動画 日常の風景  ブロードバンド回線以外用動画 日常の風景
  ブロードバンド用 932KB動画 サイズ 320x240 その他回線用 376KB動画 サイズ 160x120


 11月29日(生後51日目)

   昨日から固形フードを160g(4匹分)にする。
  1日4回粉ミルク大スプーン2杯と水分を少なめにし、やわらかい状態
  (固形フードの丸い形が残る状態)の固形フード160g(4匹分)。(熱くない程度に温めて)
  体重は思ったよりも増えずほぼ平均的、4匹とも同じくらいの体重で成長した。
   明日はいよいよパピーウオーカーさんに委託するため盲導犬協会に行く日だ、
  持って行く物の準備しなければ。
   ・新しいリボンの用意
   ・母犬と兄弟犬のにおいが付いたバスタオル(皆から離れて寂しがらないように)
   ・2食分のふやかした固形フード(これは明日用意)
   ・遊んでいたぬいぐるみ
   ・フィルムの現像プリントとデジカメ画像の印刷
  以上、用意万端。
  きっとパピーさんは明日が待ち遠しい思いでいっぱいでしょうが、私たちはようやく
  責任が果たせたという思いの方が強い。とにかく今迄よりも長い残りの1週間は、
  4頭とはいえ行動が活発になった仔犬たちはペットサークルから出せと要求し、
  サークルから出すと家中を走り回り、兄弟たちとじゃれて噛みあい、あちこちで
  オシッコ・ウンチ、そしてどこでも噛み付く。やれやれです。

  兄弟みんなで記念撮影  母犬ナビは何を見ているの?
       兄弟みんなで記念撮影           母犬ナビ 何を見ている?


 11月30日(生後52日目)

   本日はパピーウォーカーさんへの委託式。
  私達を含め3組の母犬・繁殖ウォーカーさんと1組の父犬・繁殖ウォーカーさんが出席
  内1頭の母犬はナビの子供でした。
  我が家の仔犬たちをパピーウォーカーさんへお渡しする時、なかなか離れずにいる姿を
  見てあらためて愛着が湧くが、ようやく責任を果たしやれやれという気持ち。
  今日からは新しい環境に早く馴れてたくさんの楽しい思い出を作ってほしい。
  パピーウォーカーさんよろしくお願いします。

                   E5体 体重の記録


生後 ピンク







P4D4U2W2
平均
P4D4U2W2
MAX
出産時刻 19時15分 20時15分 21時25分 23時15分
出生時 500g 500g 550g 560g 479g 620g
3日目 680g 620g 740g 710g 532g 700g
5日目 800g 750g 880g 850g 613g 900g
1週目 920g 900g 990g 1,000g 715g 1,150g
2週目 1,360g 1,290g 1,450g 1,270g 1,079g 2,000g
3週目 1,770g 1,650g 1,800g 1,600g 1,355g 2,750g
4週目 2,490g 2,260g 2,460g 2,200g 2,050g 3,600g
5週目 3,270g 3,010g 3,210g 3,040g 2,765g 4,700g
6週目 4,270g 3,960g 4,270g 4,120g 3,811g 5,800g
6.5週目 4,640g 4,280g 4,650g 4,480g 4,204g 6,100g
7週目 5,280g 4,820g 5,180g 5,140g 4,460g 6,500g
7.3週目 5,560g 5,180g 5,590g 5,500g - -
 月 日 現在



              過去の発育状況と行動・離乳食の記録
Close
Close
N_Btn0
トップページからこのページに来られた方は「Close」ボタンを、
検索から来られた方は左の「TOP」ボタンでトップページに移動して下さ
[PR]
by wappagamama | 2008-09-21 14:05

盲導犬チャンピーを見て (手直し版)


 夕べみなさんは「盲導犬チャンピー」をご覧になりましたでしょうか。
テレビを見て号泣したなんてこと、ここしばらくなかったような気がします。
今回のその番組は正直なところ素直に感動しました。

 盲導犬に関することあるいは障害者に関することなどテレビや本などでときおり見
ることはありましたが、わたしの場合当事者側の立場で見ているからなのかもしれませんが、「実際はあんなもんじゃないよ」とか「その表現チョト違うんじゃないの」などと、かなりシビアに評価している部分がありました。
そのいずれよりも、私自身の人生の方がよほどドラマチィックだったという思いがあったからなのかもしれません。
そんな訳で、最後まで見たり読んだりする気にならないこともあったのです。
でも今回のそれは最後まで目を離すことなく(?)真剣に見入ってしまいました。


  盲導犬第一号を育て上げた、塩屋さんの影響を受けた方々が現在の盲導犬を取り巻く社会の中核を担っているのではないでしょうか。
いや もしかしたらその世代の方たちは退職前後となっているのかなー?

 以前ある先生から、ご自分が盲導犬の仕事に関わるきっかけとなった若いころのお話を聞かせていただいたことがありました。
正直なところその時は、人ごとのように聞いていました。
今回この番組を見てその時のその先生のお話と繋がったような気がして、とても懐かしい気持になりました。
もしかすれば わたしの記憶違いかもしれませんが、いずれにしても 盲導犬協会の設立当初からご活躍されておられた先生方の当時のお話は、夕べのあの番組と繋がっている事を感じました。

 そして当時から脈々と繋がっているそのご苦労の成果が、今現在のユーパスやエルモに繋がっているんだと思ったから、感動もひとしおだったのかもしれません。
そうゆういみでもあの番組の意義の大きさを感じざるを得ませんでした。


  失敗と進化を繰り返しながら、視覚障害者のために全盛全例をかけてこられた、塩屋せんせいはじめ後継者となられた先生方のお陰で、現在の盲導犬環境があるのだと思います。
「視覚障害者だからこそ」と思えるほどの出会いや感動がありました。
盲導犬に携わってこられた皆様方に、こころより敬意を表したいと思います。






盲導犬万歳です。
盲導犬ありがとうです。
[PR]
by wappagamama | 2008-09-15 13:58

珍しい訪問者


  最近、エルモの排泄タイムの際、エルモの行動に異変が起きていることに不思議を感じていた。
玄関の戸を開けるとマッスグに、所定の場所まで50歩ほど奥まで行って、お気に入りの場所で用を足していた。

 最近、玄関を出たとたんそこここにおいを嗅ぎまわっているエルモ。
お気に入りの排泄場所に行く前に、縦横微塵ににおいトリをするエルモ。
何か気になる匂いが付いているようだ。

 以前 近所の愛犬家が、お散歩コースに我が家の花壇までやってきては、そこで排泄をさせていた人が居た。
冬期間駐車場の雪寄をしてくれているおじさんがわたしに教えてくれた。
丁度玄関前でそのおじさんとそのお話しをしているときに、その愛犬家(?)が目の前までやってきた。
「ほらほら この人だ、この犬っ子がいっつもここでしょんべっこしていぐなだど」と実況放送してくれた。
勿論 その人にも聞こえているくらいの声で話してくれている。
にもかかわらず、目の前を通り過ぎて奥まで行っていつものように犬が用を足し始めたと、おじさんの実況放送。
とその直後「あのよ? ここでしょんべっこさせだってだめだよ なんとして人苗のみゃさわざわざにゃってきて、そんたごどしたってだめだべった?」といった後で 更に「ここなえの犬っ子は盲導犬なんだがら、なんとしてそれなばぶじょほだはなしだべったー」とそのおじさん語気を強めてその人に言ってくれた。

そういわれているのになにも答えないでただ黙って帰ろうとしていたその人に、犬がどうのこうのの以前に、人間としての常識の問題だべ とわたしも、腹が立った。
がわたしの代わりにおじさん怒ってくれたので、必死で気持を抑えて「もうやめてくださいね 協力してくださいね」と頼んだ。
そしたら返ってきたことばが「うだって おらえのこの犬 ここだいしぎだどよ」とまるですてぜりふのごとく去っていった。
あじゃー!… なんてこったー あっけにとられているわたしに、そのおじさん、「あっちこっちさ糞させだまま拾わにゃであるぐなあの人だ!あんな非常しぎな人間は犬っこなんか飼う視覚なばにゃだ!」と怒っていた。
聞けばその犬は、毛並みも悪く、色艶も良くなく、手入れさえもろくにしていなく、庭先の犬小屋の周りはいつも、糞尿だらけだとのこと。
ご近所でも悪臭がして苦情がでているとのこと。

 そのあと、お散歩コースを一蹴してきたのか、さっきのその無礼な愛犬家(?)の声がした。
すみませんでした、あどやらせにゃんしがら…、ごめんしてたえ」とのこと。
ホッと胸をなでおろして安堵してから3年。

 最近のこのエルモの「においトリ」に不審を抱いたわたし。
無意識のうちにまさか? またあの犬? とちらりと頭をよぎったが昨日その原因がわかった。

 隣の古民家風のふるーい空き家。
そこは猫屋敷となっている。
最近子猫が生まれたらしくミャーミャーニギヤカニなっている。
玄関の戸を開けたママ風通しを良くして仕事をしていた。
うつぶせになっていた患者さんが「アラララ ねごっこ ひぁってきたおんだ 尻尾が短くて茶色いねごっこ」といってる。
そういえば 先月ごろ二階で寝ていた同居人の枕元まで言って、寝顔を見ていた子猫がいたといっていたっけ。人相・風体が一緒。
そのお隣ののらちゃんたちがこの辺を自由に歩き回っているらしい。
その匂いが気に成っているエルモのようだ。
[PR]
by wappagamama | 2008-09-14 10:06

エルちゃんと一緒に踊っている動画が?…


 9月6日の車椅子ダンスで踊っている動画が、サイズが大きくて送信できない。
オクラハマミキサー? コロブチカ?の音楽に乗って、みんな楽しそうに踊っている動画!
手拍子や笑い声なども入っているので見えなくともとても楽しい画像に成っているようだ。
傍らでエルモもクルクル尻尾振って踊っている。
その姿がまた観客の興味を引いたようだ。

 このスチェーションの動画が欲しくて、以前から狙っていたのだったが、やっとこの日、その目的が達成できた。
かまくら館でのイベントの際誰か動画を写せそうな人がいないかと、密かに周辺の人を狙っていたわっぱがまま。
その狙いを定めるのもこれ決行難しい話で、誰でもいいというわけにはいかない。
こちらから頼めば普通誰でも引き受けてはくれるが、後でしあがりを見たときに、アジャパー! ッてことよくある。(誰とは言わないが、カメラを持っている事さえ忘れてしまうほどの、お話好きでおまけに思い込みの激しい方 わらい)
撮影してくれる人を選ばなければいけない、こっちの才能がいかに重大化が問われる。まじわらい
瞬間的に狙いを定めるしかない。これは何だな、何と言うかある意味動物的な感覚で、嗅ぎ分けているような気がするわっぱがまま。

 大切な条件として、
まず「どんくさい」タイプの人は絶対をつけてもいいくらいダメ。それに思い込みの激しい人もだめ。

2・次がなんといってもメカに弱い人もダメ。
このふたつのタイプは、わっぱがままなんとなく匂いで嗅ぎ分けられる。まじわらい

 わっぱがままが ターゲットにする第一条件として、まずメカに強いか・携帯電話は勿論のこと、パソコン操作などに明るいか。

ふたつめとして、普段ブログやHPに興味を示して見ているか。

みっつめ、ここが大切、わたしのブログを見てくれているか。
でもこれを求めればターゲットの範囲が狭くなるのでここだけはチョット置いておこう。

 今回のかまくら館でのイベントは、わたしたちグループそれぞれ全員が、ポジションを持っているので頼めない。
とすれば 会場に来ている誰かに頼むしかない。
主催者側のスタッフの誰かを、お願いするしかないかもしれない。
と思案していたときだった、理事長の口から「今日午前中だけトピアのNさんも来てくれるよ」とのこと。
「え?! ほんと?!」ありがたーい! 最適な人が見つかった!
動画を頼むのははじめてだったが、Nさんだったら鬼に金棒!!!
いつもいつも現場に行ってから突然にお願いする事が多く、心苦しくは思っていても、わたしのブログ作成の意欲の方が強いのでほとんど迫力で押してしまっているのかもしれない。
こうゆうことになると、わたしの斟酌で遠慮深い性格は、どっかはるかかなたに置いてしまっているようだ。ヘヘ

 にもかかわらず、Nさんはいつも気持ちよく引き受けてくれる。
そして頼んだ事の内容もほとんど完璧にこちらの意向を果してくれる。
ほんとにほんとに鬼に金棒!!!

写真や動画をブログに載せたい
しかもわたしの形態でなければその後の捜査ができない事。
などなどふたことみことお願いするだけでその目的は果たしてくれる。
という具合で仕上がったのがかまくら館での写真!
さ~って?! 次は 待望の動画!

今現在でマイブログに添付されていないってゆうことは…?
そう? ざ~んねんなことに 、撮影時間が長いために、メール送信が出来ないのである。
今のわたしの技術ではどうにもならない。秒数を短くカットして送信する方法があるようだが、後でドコモへ行って教えてもらってこなければ送信不可能。
なので 今しばらくお待ちくださいませ。
[PR]
by wappagamama | 2008-09-13 14:02

沖縄みやげ

c0121604_2346532.jpg
c0121604_23462720.jpg

 沖縄っていいな~!
一度行ってみたいな~?
c0121604_1471664.jpg



 おみやげ一覧表。

1・手触りが不思議な、一対の 琉球グラス。 
c0121604_1473927.jpg


2・本人が実際体験した、てつくりのグラス。この世でひとつしかない貴重なグラスなはずなのに、兄さん思いの妹が惜しげもなく送ってくれたそのグラス。
これがとっても持ったときの感触が手にフィットしていて、とてもいい感じ。
早速わたしのお茶のみグラスになってしまった。
チョット陶芸をかじった事のアル彼女の作品。
c0121604_1482960.jpg

中々手にやさしい。
わたしのこころにピタットきちゃった。
これはなんだなー? にいさんのものではなくほとんどわたしのものになりそう?…エッヘ

3・泡盛 小瓶各種。

4・魔除けの置物。なんていったっけなー?

5・クッキー。 飴っこえーっと? それからなんだっけー?。
沖縄のかほりが一杯届いた。
とま~ そのほとんどが極ミニチュア。
これで贅沢な旅行ではない事が判る。が電話でのお土産話を聞いていると、どんなにか楽しかったろうことが手に取るように伝わってくる。
十数年ぶりで海で泳いだ彼女は「おらって ほんとに海がしぎだったんだなって思ったっけった!」とチト興奮気味。
青く美しい自然が一杯の沖縄の海で、全身を預けて友人たちとはしゃいでいる彼女の笑顔が目に浮かぶようだ。

 数年 前、自分から望んで入った新しい職場。
そこの職場の雰囲気や仕事に慣れるまでは大変過密なスケジュールを過ごしていたようだった。
体を壊さないように乗り切って欲しいと、陰ながら願うしかなかった。
彼女がそのペースを掴むまで、わっぱがままとエルモのご訪問を遠慮していた。



 その職場の動機の友人たちとの沖縄旅行だと聞いて、これまた安堵。
目標に向って、健康で楽しくやってくれたら何より…。

c0121604_1494726.jpg

[PR]
by wappagamama | 2008-09-12 11:35

今日は冷蔵庫の大掃除!


 今日はお仕事暇~! 暇・暇~…
暇なときに タップリと、寝貯めガできると言う特技を持っているわっぱがまま。
ここんとこ体調が良くなかったこともあって、仕事をセーブして、ズルヤ墨を決め込んでいた。
気が向けばのそのそ置きだして、あっちこっちの整理をしてぶらぶらして暮らしていた。

 昨日は湯視協の理事会があったので、久々にエルモと歩行訓練?
炎天下の元エルモと歩いて、片道25分。生涯学習センターまでの道のりの長く感じた事!…
わたしよりエルモの方が、車高の低い四ッ足で、まともにアスファルトの反射熱を受けている。
それでも文句ひとついわずにモクモクと誘導してくれている。
人間だったら「このくッそ熱いのに~」って文句の一つも言いたいところだろうが、良く頑張ったねエルちゃん。
タップリとエルモの労をねぎらってからふたりはダウン。

で?…
今日は、冷蔵庫の大掃除!
冷蔵庫も過信すると非常に不衛生!
普段は「見て見ないふり?ガ出来るので目をつむっているが、イザ 手をかけてみると、「アジャー!ってことになっている。」」
久々に徹底掃除!をしたところまではよかったが、ドアーが完全に開かないのでムリクリ引っ張り出したチルド室と野菜室のケースが元に納められなくなってしまった。。
となるととたんに腹が立ってくる。
のがいつものわたしのパターン!くわばらくわばら ドドドドー
おぢぢげ! おぢぢげ? びゃっこまで?
ここに誰かいれば八つ当たりしているのが目に見えるわっぱがまま!
エルモも「かあさんどうしたの?」と心配そうにウロウロしている。
冷蔵庫の中に首を突っ込んで、ブツクサひとりで文句をたれているわっぱがまま!。

 こうなれば火事場のばか力!
大きな冷蔵庫をエッチラオッチラ引っ張り出して、なんとしてもそれを治めてしまわなければ気がすまないわっぱがまま!。
困った正確? 「はは~ん またやったな~?」って苦笑いをしている人が数名?…

昨日のあの温厚で我慢強いエルちゃんと比べたらなんと情けないわがままなわっぱがまま!
スッカリきれいになった冷蔵庫の前で、機嫌が直って鼻歌交じりのわたしの傍で尻尾を振っているエルモ。
あ~ぁ めでたし めでたし ね? エルちゃん?
[PR]
by wappagamama | 2008-09-11 18:59

借家を探していまーす 情報を下さ~い


いっときここから脱出できると思ったときから、頭の中からそのことが離れなくて、一所懸命引越しの準備をしているわたしがいました。

c0121604_14333231.jpg


  押入れの中を片付けたり、3年間袖を通してなかったものは、ドンドンゴミ袋に入れて捨てたり、布団干しをしたり、はたまたあっちこっちの引き出しの整理をしたりと身辺の整理をしているわたしです。
でもそんな作業をするのはよいけれど、よほど慎重に取りかからなければ、後で大変な事が発声する。

 以前 大掃除と称して書類の大整理をしたときのこと。
きっちりソックリまとめて置いた「生命保険の証書入れ」をすっぽりと無くしてしまった事がある。
それ以来書類の整理が大の苦手となってしまった。
我が家のそこここには書類の山!・山!
視力のある人に助けてもらって根気よく確かめながら整理しなければ行けない。
が相手のいることだし中々実現できずに、その山はドンドン増えるだけ。
そんなこんなが今のわたしのストレスとなってしまっている

 
 ともあれ、とにもかくも、まず最初に引越しする家を探さない事には話にならない。
プライベートルームと別個に、治療室が取れるような、少しだけゆとりのある住まいが欲しい。
と希望を入れて探してもらってはいるが、おいそれとスグには見つからない。
そこで、少しでも多くの人に情報をいただければ早く見つかるかなと思い、皆様にお力を貸していただきたく、このような記事を投稿しました。
 
湯沢市内で駐車場最低3台止められ、大きな道路から一本くらい裏道に入ったところで、勿論治療室を単独で取れる間取りの家。というのが最小限度の条件です。
皆様からの情報をお待ちしておりまーす。
[PR]
by wappagamama | 2008-09-11 13:32

今日は エルモのヒラリアの薬の日


 9月に成って今日はもう 10日。早いなー?…
と思っていたら、携帯電話の「予定です」の音声が流れた。
えーっと? 今日の予約の患者さんは誰だっけ?
思案しながら携帯の予約登録を聞いてみた。
「エルモの薬、エルモの薬、エルモの薬」と電子音で一所懸命伝えてくれている。
そうだ 今日はヒラリアの薬を飲ませる日だった。
2・3日前に同居人とその話をしていたのに、今朝になってすっかり忘れている。
c0121604_10114655.jpg


  去年は携帯に登録しておかなかったので、最後の2回くらい飲ませるのを忘れていた。
あわてて教会に電話で相談したところ、まだ気候が暖かいので、これからでも飲ませるようにとの指導を受けた。
今年はそんなことの無いようにきちんと携帯電話の予約機構を使って6回分全部登録しておいたということ。

 数年前までは、6回分キチント頭に入っていて、まず忘れることなく飲ませていたのに…?
物忘れの激しいお年頃となったわっぱがままは、難しい携帯捜査を勉強してでも、きちんと補ってもらわなければやってけない今日この頃となりました。

  パソコンに座っているうちにまた飲ませるのを忘れちゃったら大変!
ジャ この辺で終わりにしまーす。
[PR]
by wappagamama | 2008-09-10 08:35