にいさんとエルモは初散歩


息子が退院して今日で丁度10日目。

 夕方、治療室で患者さんと会話をしながら仕事をしていると、息子が出かけていく気配がする。
息子が出かけてもここ半年くらいはエルモはいつも置いてけぼりだった。
それもそのはず、正月にヘルニアが再発して以来、エルモとのお散歩は全く不可能な状態だった。

 だから、エルモも兄さんがジーパンをハキカエタリ、帽子をかぶったりしても、ただ黙ってみているだけだった。

 ところが、今日久々に何となくエルモがそわそわしている様子。
患者さんと会話をしながら、私の耳は玄関のほうへ…。
「カチッ)
エルモの首輪をはめるフックの音。

 思いがけないにいさんとのお散歩!
エルモはにいさんとお散歩するのは約半年振り。
エルモは「えっ? ほんとにいいの? ほんとにお散歩につれてってくれるの?」
と半信半疑だったのか、はしゃぐ様子もなくすーっと出かけていった。

 湯沢高校の横の近道を通って、愛宕公園まで行ってきたと、うれしそうなカップル帰宅。
 
 丁度タイミングよく初物のホンナっこを携えてやってきたやっちゃん「リハビリがー?」と彼もうれしそう、、、

 それもそのはず、息子が入院中は毎日のように病質に通ってくれたやっちゃん。
私が行けない分やっちゃんはほとんど毎日、病質に行ってくれていた。
その手にはいつも、ノンアルコールビールを携えて。
そして、時には彼のかあさん手作りのえび餃子・こごみのしたしっこ・おつまみなどなど病質での彼らの様子が目に浮かぶ。

 エレベーターに弱いやっちゃんは、5階の病質まで階段で。
お陰様で? また一段とスリムになったんじゃないのかな?(^^♪

こんなふうに心配してくれていたやっちゃんも、エルモとお散歩できるようになっている「おど」の様子に(^^♪
お陰様で お陰様で
何気ないことが、普通のことがこんなにもありがたいことだと思える 今に感謝 感謝!
[PR]
by wappagamama | 2010-05-09 21:00
<< 楽しかった後のドデカイカミナリ! 長い長いGWがおわって… >>