浦島太郎か乙姫様の話をしようと思ったのに?…


 22日月曜日は朝からめまぐるしく忙しかった。

 先ず起床後 入浴。
朝の入浴などとは、夏と違って冬期間にはめったにしないことである。
前日の仕事の内容が厳しい患者さんだったため、入浴もままならずに寝てしまった。

 10時から社共で行われる、身障協会(湯沢氏身体障害者福祉協会」の理事会に出席するため身支度をして 出かけた。

 いつもはエルモも一緒なのだが、当日はスケジュールがぎっしりだったので心身ともにゆとりがなく、エルモの身支度まで手が回らなかった。

 年に4・5回ほどのその理事会へは中々出席できなくてチョット心苦しい思いをしていた。
なので 今回だけでも出席しなければと、仕事を調整して出かけることにした。

 毎日あるいは定期的に通院してきてくれている患者さん以外は、申し訳ないがお断りをしなければいけなかった。
不思議なもので、こんな時に限って予約の電話が入る。

 忙しくて忙しくて あっちの仕事こっちの仕事、自分ががいなければ話がはじまらないと人の顔を見れば、お題目のように唱えている人がよくいる。
人望の厚さと、能力のある人は事実息つく暇もないくらい、多忙な人もいることは確かである。
だが、本当に人望のある人はそんな忙しい振りをしないで、坦坦と仕事をこなしている。

 それが こちらから依頼したり、かかわりあっている仕事だとしたら特に「カッコヨク」みえる。
わたしの周りにもそうゆう「かっこいい」人たちがいっぱい増えてきた。
できたらわたしもそんなふうになりたいとあこがれる。

 でもでも だがだが、あこがれて気取っては見ても所詮人間の器が違う。
すぐにぼろが出て、泣き言を言ってしまいたくなるのが現実。
器以上のものをかかえこんでしまい自分で収集できなくなってしまったなら周りに迷惑をかけてしまうことになる。
なので、最近はかなりセーブしてやりくりをしているつもり。

それには 自分流の必要順位をつけてある。 
1・自分が好きなこと。
2・自分は必要とされているかどうか。
3・自分はできるかどうか。

この順位で行くと、なんていったって家業の仕事が断トツでトップに上がる。
よって 家業の仕事抜きではわたしの人生ははじまらない。(ふふ)

 次に控えし必要順位といえば、湯雄視障協・盲導犬関連・STTの みっつはいずれも順位をつけがたい。
しいて言えば、盲導犬関連は学校教育現場での必要性を感じているので、大切な仕事のひとつである。

そして  視障協に関しては、地域社会に密着し・行政との関係も深まってきた今日このごろ。 いずれ 後継者を立てて自分は退きたいと思っている。
次の STTはこれも健康つくりとストレス解消にはもってこいのスポーツ。
これはなんてったって好きでやっていることなので、順位から外すことはできない。

 おーっと? 忘れちゃいませんか? って書き込みが入りそうだけど、「ひまわりの会」がありました
これも会発足以来今年で5年目。
皆さんの心の「バリアフリー」性心が見事に実り、この会もわたしでなければいけないという訳でもないのでそろそろ代替を考えている。

 という訳で、主婦としての家族と家庭のことを基盤にして、わたしの身辺はこのようなことで回っている

 アララララ!  話がいつの間にか脱線してしまった。
身障協会の理事会の話をしようと思って、キーボードを叩き出したつもりなのに?… …。
これまた 浦島太郎か 乙姫様になったような気分に襲われる不思議な時間の体験談だったのに?…。
そのお話はまたのちほど…



emoticon-0155-flower『北海道盲導犬物語 人を支える犬たちと 犬を支える人々と』(長崎出版)
emoticon-0155-flower本体価格1600円→税込み1680円  著者・菅井亜沙子
emoticon-0155-flower刊行予定 2月10日
emoticon-0155-flowerひとりでも多くの方に読んでいただける事を願っています。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬へ


Oちゃん

週間福祉情報
[PR]
by wappagamama | 2010-02-25 09:54
<< 乙姫さまの気分?… 最近の患者さんの傾向その3 >>