札幌のパソコン講習と同時進行の三つの講習会

c0121604_15381393.jpg

NPOトピアのTさん、パソコンのセッティングに来てくれて「エルモクン札幌へ行って来たら毛艶がよくなったね」
犬好きなTさんはいつもエルモのことをよく見てくれている。

 わたしが札幌へ行ってパソコン訓練を受けている2週間の間に、ここ地元でもふたつのグループのパソコン講習が行われていた。
ひとつは、心のバリヤフリー「ひまわりの会」去年までは車椅子れクダンスを中心に活動していたが、かねてからの会員の要望だったパソコン講習が、県からの助成金を受けて今年の事業として実現していた。
広く広報誌に案内を出して募集をかけての本格的講習会が遂行されていた。

 今回は視覚障害者は該当しないのでわたしは書類上の参加だけに過ぎなかったが、その講習も20日(金)が最終終了日となっている。
主催者として挨拶だけでもと仰せつかってはいるが、あいにくとその日は東小学校での福祉体験学習が予定されている。
その予定も私に合わせて日程を変更していただいたといういきさつがあるためごめんなさいというしかない。

NPOトピアのNさん・Tさん講師をしていただいてありがとうございました。
それにひまわりの会のみなさんそして一般公募で参加していただいた受講生のみなさん大変お疲れ様でした。

皆さんにお任せっぱなしで、わたしはわたしで札幌でパソコンの勉強をしてきました。
みなさんに負けないようにわたしなりにエルモなりにがんばって(?)楽しんできました。
ひまわりの会の月例会の際には、みなさんの奮闘振りを聞かせていただくのを楽しみにしています。


 そして もひとつのパソコン講習。
それは我が湯視協のAさん。今春の定期総会時に初参加していただいた際にはパソコンには興味がないといっておられたはずだったのに(?)、今は もう なぜかパソコンを購入して個人講習を受講の真最中!
こちらの方も、トピアさんにお願いして、個人講習を引き受けていただきました。

担当してくださるトピアのTさん、「明日はAさんの講習日」といっていました。
ピッカピッァのパソコンのキーボードの配列も、もう すっかりマスターしたとか、明日は柿崎さんに初メールを送りたいと言っていたとか…。楽しみにしていま~す(^^♪。


10年前、パソコンを覚えたいという一念がトピアさんに通じて、視覚障害者を対象に、継続した講習会をやっていただきました。
以来、主目的だった情報のバリアフリーはもちろんのこと、ブログという媒体を介して社会へ広く深く理解が広がってきています。
これほどまでの広がりを体験できるなどとは、パソコンを使う以前には、全く創造できなかったことです。

こんなすばらしいことが、障害者を中心にその取り巻く人々と共有できたら、本当の意味でのバリアフリー社会の夢も、少しずつ近づくのではないかと思います。

パソコン講習会ひとつをとってみても、一般の人たちと一緒になってやることは、より 理解度を高める意味でも、大変意義深いものだと思います。
第一回ひまわりの会パソコン講習会にご支援ご協力いただきました皆様に心より感謝
嬸申し上げます。
[PR]
by wappagamama | 2009-11-16 21:32
<< 消えてしまった記事の後始末の他にも… 2週間のパソコン訓練今日で終了! >>