私の発信している「フェスブック」に投稿した常法です


この内容は、私が発信している「フェスブック」に近況あっプレーとしたものです。
切り取って貼り付けにしました。
余計な文章が入っていますが、無視してください。

ここから貼り付け

今日、県視覚障害者複肢協会会長さんから、お電話をいただきました。
今回の秋田県内の豪雨災害を受けた会員さんに、「日本盲人連合会」から、御見舞金が出るとのことで、湯沢雄勝の会員さんで、被害を受けた肩が折られたら、報告するようにとの内容でした。
私の所属するエリアの会員さんに連絡を取ってまとめようと思っています。
秋田市、大仙市方面の会員さん数名が床下・床上浸水の被害を受けているようです。目が見えないご夫婦のお宅が二件・盲導犬との一人暮らしの方が一見、災害にあわれて避難している方もいます。
通常の生活に戻れるようになるまでには、どれほどの時間がかかるかわかりませんがくれぐれも体調に留意してがんばっていただきたいと思います。
それにつけても、「日盲連」の敏速な対応には感謝です。
どんな災害のときでも、いつも言われていることですが、障害者の立場で、避難生活・通常の生活と変わってしまうと、非常に非常に大変なことになってしまいます。
慣れている日常の生活ができなくなるということは想像のつかない困難があります。どうか皆様ご理解いただけたら有難いです。
3分前 ·
プライバシー: 公開
いいね! · リアクションする · コメントする · シェア · 写真を追加 · 全文表示 · 続きを読む
友達リクエスト
貼り付け終わり

このようなコメントを発信したら、コレを見てくれた方からのコメントが入ります。
避難されている盲導犬ユーザーのお友達からのメッセージが直ぐに入ってきました。
何ができるわけでもありませんが、ご本人からの正確な常法が入るというだけでも、安心感があると思います。


※ブログをごらんいただいている皆様へ
「フェスブック」をはじめて7ヶ月になりましたが、名前も顔も言葉も直接的に繋がっているという暖かで敏速な世間との繋がりがとてもステキです。
分単位で反応があることと、不徳敵多数の方々との交流が可能です。
思いがけない方からの応援を得たり、古ーい知り合いとの再開ができたり、友達の友達と友達になれたり等々、魅力的な社会交流です。
まだまだ勉強不足で、充分なことができずに歯がゆい思いを指定ますが、今回のこの災害の情報も、「フェスブック」をやっている友達との敏速な常法のやり取りが会ったため、避難した盲導犬ユーザーの確かな確認がいち早く取れました。
何もしてあげることができなくて、歯がゆい思いを指定ますが、それでも、敏速に相手の正確な常法が入るという安堵感があります。
ただ、大変残念なのは、ガラ系の携帯からは、写真のアップが大変難しいので、今はできませんが、もう少ししたら、「スマホ」に取り替えようと思っているので、そうなったら写真アップも可能になります。
今しばらくの辛抱です。
ブログご愛読者の方々にも、「柿崎妙子のフェスブック」にアクセスいただいたらうれしいです。

「フェスブック」の効用
[PR]
# by wappagamama | 2017-07-25 02:11

^ラジオ体操」デビュー おめでとう!


ここ岡田町は、世帯数200弱、人口600人弱
とネット検索結果の数である。

この町へ引越ししてきて丁度3ヶ月が過ぎた。
ひとつき目…大量の荷物の整理と、建物のオリエンテーションにほとんどの時間を費やした。

二月目…「柿崎妙子治療院」の看板を挙げて、実質上営業を開始した。
そのころから、rocoの誘導で、ホームセンター・スーパーなどにも買い物を始めた。

三月目…予想もしなかった本業の仕事が忙しくなり、ゆとりがなくなり、スーパーのお惣菜・おにぎり・弁当などで済ませ、ほとんど調理などできる状態ではなかった。
重症患者さんが増え、連日の来院患者さんが副数人。
助かったのは、その患者さんたちが来院するたびに、お昼の弁当・ばんげのしゃっこ・漬物・採りたての野菜等々、たっパーや大皿が常に届いた。

 重症患者さんはエヤコンが苦手。
患者さんに合わせた温度設定をしながらの仕事。
汗が頭から・体中流れ落ちる。
保冷剤を首に巻きながらの仕事である。
あの猛暑の真っ盛り!
夕方突然!体がだるくなり飲食が喉を通らない。
全身が熱っぽい!
保冷剤を数個タオルに巻き、首・動脈付近を冷やして布団に横になった。
唯一、甘酒を豆乳で割り、少々の塩をいれ口にしたのは、それをコップ二杯。
朝まで、数回保冷剤を取替え何とか過ごした。
このときはただの疲れだと思っていた。
後でよく考えてみると、あれは「熱中症」だったと思う
連日忙しく大量の汗を流していたため、体内の水分塩分調整のバランスが崩れたものと思う。
困ったのは私だけではなく、患者さんたちである。
でも、「体調不良のため休業させてください」の言葉に「忙しかったからきっと疲れたんだよ、まずゆっくり休んでけれ」
そして約一週間、体調は復活した。
今回のこの熱中症のような症状のほかに、ダウンすれすれを持ちこたえたことがあった。そのときも、患者さんやお友達からの優しいケアーを受けて何とか乗り越えた。

忙しさにかまけて、自分のことは二の次にしていた証拠である。
この経験を無駄にすることなく、もう少し自分へいたわりつつ、調整していかなければと反省している。

というところで?…
毎年5月になればご町内の皆さんが集まって恒例となっているという、目の前の公園で行われている「ラジオ体操」にかででもらっている。
「柿崎さんも一緒にやろ?」と誘われていたが、なかなか勇気が出なかった。
朝、窓や玄関を開けると、狭い道路を隔てた公園に入れ切れずに、道路まで人がはみ出ている。

時間を調整して、かち合わないようにrocoの排便に出ていたのに?…
たまたまうっかりしてバッチリかち合ってしまった!
数人の人たちが「柿崎さんおはよ ラジオ体操一緒にやろ?」
rocoの排泄を済ませて、戻るわけには行かず?
仕方なくrocoを階段の手すりに渓流し、ついでにrocoの排泄物もそこにぶら下げて?…
ラジオの音響にあわせてボチボチ手足を動かした。
いつものように、それが始まるとrocoちゃんもはしゃいで、(実は毎朝家の中でラジオ体操をしていた)またくぐりをしたり・私の前でくるくる回ったりしようとしている。
でも、そのときは繋留されていたのでそこまでは派手にはできなかったが?…
でもrocoも一緒だから私も何とかやれたと思う。
そうでなくとも、ご町内の皆さんの目が私とrocoに向けられていると思うと、どうにも恥ずかしくて落ち着かない。
10分間のラジオ体操が終わった!
いつもそうしているようだったが、終了後それぞれ拍手が沸く。その日は心なしか拍手が大きかったように感じた。
^自意識過剰^かな?…

 直後、数人の方が集まってきて、「柿崎さん ラジオ体操デビューおめでとう!rocoちゃんも一緒にやってくれてとってもかわいかったよ(^^♪」
それ以来、まだまだ気恥ずかしさはあるが、できるだけか出でもらうようにしている。
そして、ラジオ体操終了後はいつも、誰かがそばによって着てくれ、何らかの情報を伝えてくれる。
お陰で、我が家に発生した「あり」の駆除剤を設置してくれたのは町内会長さん。
もうひとつ、月末に前の公園で行われるという、ビヤガーデンにまでお誘いを受けてしまいました(^^♪
ご近所の お さんが、私のそばで面倒見てくれることを、町内会長さんと話が決まったようでした(^^♪
障碍者仲間との活動は慣れているけど、健常者・晴眼者そして、何より始めてのかたたちとの中での飲食となれば、これまた半端でなく気がつかえる話である。
でもでも、今回に関しては、なんとなく「何とかなるだろう?!…」
適な気持ちである(^^♪
rocoちゃんも一緒であることだしぃ(^^♪

「ラジオ体操デビュー」以来ご町内の皆様方とのふれあいが(^^♪?…

フェスブックには時々このような情報を流しているので、内容がダブっていたらごめんなさい

ブログへの記事投稿がなかなかうまくいかなくなりました
[PR]
# by wappagamama | 2017-07-23 16:59

-

c0121604_9343055.jpg

おうちのまえのアジサイが生き生き咲き始めました
[PR]
# by wappagamama | 2017-07-12 09:34

花瓶に生けたあじさいとろこちゃんとたえこ

c0121604_9304519.jpg

[PR]
# by wappagamama | 2017-07-12 09:30

愛のロマンス レッスン中

c0121604_9271652.jpg

[PR]
# by wappagamama | 2017-07-12 09:27